モノの片づけは、あくまで「断捨離」の入り口にすぎません

昨夜、遅くに福岡の我がルームに

帰り着き、

一番に見たかったのは、

満月を過ぎたけれど、月。

やっぱり、近い。

やっぱり、輝きが強い。

 

下弦の月に向かっているそう。

手放しの流れだそうですよ。

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

   チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

 

 

今年、東京での断捨離1DAYセミナーを

終えて、帰路につきました。

 

 

 

 

遠路はるばる来てくださった方も。

ほんとうにありがとうございました。

 

 

 

 

 

断捨離は、刻一刻進化しているのです。

今年、新しくなったテキストから

とても大切なことを伝えたいと

思い立ったセミナー。

 

福岡から始まって、4回終えました。

あとは、12/15 大阪でお話します。

 

 

 

 

やましたひでこは、はっきりとこう言っています。

==========

「断捨離」が世の中のブームになって、

8年が経ちました。

この間、多くの方々が、本やセミナーや講演会を

通じてその方法論を知り、

 

モノを「断」ち、

ガラクタを「捨」てれば、

執着も「離」れていく

 

〜中略〜

 

ただ、こうして世間的に言葉の認知度が上がった今だからこそ、

「断捨離したらモノが片づいてスッキリする」

といった理解だけで終わってしまう方が多いことに、

「とても残念で、もったいない!」

という気持ちがふつふつと湧いてくるのです。

 

なぜなら、断捨離の醍醐味は、そこではないのですから。

 

モノの片づけは、あくまで「断捨離」の入り口にすぎません。

 

〜やましたひでこ著「人生を変える断捨離」まえがき〜

 

=========

 

断捨離を続けて、

掃除も家事もラクになって

家族も喜んでくれて、

家は確かにスッキリした。

 

 

 

 

 

でも、この心のわさわさ、モヤモヤは

なんだろう?

 

 

 

 

 

そう思ってきたら、

断捨離の醍醐味の探訪の方向に進んでいるのです。

あくまでも、気持ちがわさわさ、モヤモヤが

そのシグナルです。

 

 

 

 

 

いったい、断捨離の醍醐味とは?

いったいこの先になにが?

どんな世界があるのでしょう。

 

 

「自分軸」→「空間軸」→「自在軸」

 

これからは、空間軸を。

空間を、意識して意識していくということ。

 

その探訪の準備は、

もちろん、不要なモノを「出す」ことからです。

 

 

 

 

 

 

※初めはとにかく「捨てる」その意味を

「断捨離めぐる実践3回コース」で学びます。⬇︎

2019年1月福岡『断捨離®めぐる実践3回コース

・2019/1月15日・22日・2月5日(火) 10:00~13:00

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

 

※大阪断捨離セミナー「引き算のアンソロジー」

 

12/15(土)9:30~12:00 ココプラザhttps://kokoplaza.net/access/

参加費 10,800円

詳細・申し込みフォーム 

https://ws.formzu.net/fgen/S49099715/ 

 

今回は、少人数により女性限定です。

大阪このあとクリスマス忘年ランチ会⬇︎

https://ameblo.jp/soraoaoide55/entry-12411704660.html

 

 

人生を変えるきっかけに!
断捨離の最初のステップ『断捨離を始めてみよう』

1回講座、内容は全て同じです。

・12月1日(土)・ 13日(木)
         10:00~12:00

詳細はこちら
https://danshari-dan.com/lp/201503/

 

 

 

※ 香川県にまいります。

「ようこそ断捨離®へ」

日時  :12月9日(日) 13:30~15:30

参加費: 2000円(当日2500円)

会場  :栗林公園内 商工奨励館 北館

申し込みフォーム

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/6443068c577750

 

 

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

  1. Photobookは、すぐれもの。

  2. 親の代は、布団が多い。

  3. 家造りは、モノとの関係を学んでから。の提案

  4. いつ、どこで断捨離と出会いますか?

  5. 希望・・・でなくて、喜望峰。

  6. 『孤独』 一人より二人でいる方が感じる時。