モノに思いを乗せてしまう

その名は 

「YUKIZURI」  ゆきずり

 

 

なんだか、遠くを見る目になってしまうでは

ありませんか?

 

おりしも、石川県の兼六園の「雪吊り」の

ネーミングですって。

 

 

昨日の「ザ!箱」も悶絶する乙女達

もそうだけど、

ネーミングも、エネルギーが入ってますね。

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

    断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

モノは、人の発想があって、

そこからモノが創り出されるまで

たくさんの人の手が集まって完成する。

 

 

 

 

 

それには、様々なデザインが施されて、

今度は、それを世に出すために

メディアを使って、

たくさんの試行がくりかえされる。

それに携わるたくさんに人のエネルギーが

一つのモノに乗って、初めて私たちの手に届く。

 

 

 

 

 

「YUKIZURI」

という、ネーミングに

いったいないを思ったのだろう私は。

 

 

 

 

 

そして、それを食べてみようとする。

名前は、ただの記号なのに。

 

 

 

 

 

ただの記号でしかないのだけど

言葉の威力は、計り知れない。

それに載せる人の思い計り知れない。

 

 

 

 

 

モノには、思いがある。

モノには、ストーリーがある。

本当にそうだと思う。

いや、人は、

勝手にモノに思いを巡らせてしまう。

 

 

 

 

 

 

だから、私は、選び抜く。

だから、私は、選び取る。

 

 

 

 

 

よりエネルギーが高く、

よりエネルギーの洗練されたモノと

出会いたいから。

 

 

 

 

 

そのために、捨てていく。

 

 

 

 

 

本日は、京都。

どんなモノに出会うかしら?

どんな方に出逢うかしら?

 

 

 

 

 

 

断捨離をきっちり学ぼう!⬇︎

 福岡 2020年2月~3月『断捨離®めぐる実践3回コース』

     2月コース  2月5日・19日・26日(水)

              3月コース   3月  3日・10日・24日(火)

時間はすべて10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 言葉は曖昧「ウグイス餅は、なぜ緑?」

  2. 暮らしはココロのゆとりが最優先、そのために。

  3. 受験生の母、不安な未来から帰ってくる法

  4. モノは、夢でなかった証拠品

  5. ちょっとだけ昔と今と。

  6. これが習性。だから未来のために学ぶのです。