「ようこそ」がとまらない

「こんなに九州が寒いとは思いませんでした。」

本州から九州入りした旅人の言葉。

 

ここ数日、とても寒い日が続いています。

ダウンコートは、いらないくなったね。

暖冬だね。

と言っていたのに。

まあ、冬ですものね。

 

邪魔だなと思い始めていたダウンコートが

まさに大活躍しています。

 

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

福岡の断捨離乙女組の

「ようこそ」がとまらない。

 

 

 

 

 

九州入りした旅人とは、

関西のダンシャリアンみやこさんの息子君

「おかちゃんびわ湖から日本一周ブログ」

 

 

 

 

 

彼は、大学を卒業して

ボランティアなどに参加しながら

ママチャリで日本1周の旅に出たのは

昨年の9月。

 

 

 

 

 

日本を北上して、北海道を1周して

南下、最後の九州に入ったのです。

 

 

 

 

 

そのことを聞いた福岡のダンシャリアン達

激励したい。ウチに泊まって。

と、「ようこそ」の波がとまらない。

 

 

まるさんちで、急遽「おでん会」

「食べんね。食べんね。

       持っていかんね。」

と、おばちゃん達に過激な接待(?)を受ける。

 

 

 

 

 

 

ダンシャリアンの開運の極意は

「ようこそ」と人を迎え入れてこそ!

そのことを深く理解しているダンシャリアン達。

 

 

 

 

 

関西のみやこさんとは、会ったことはないけれど

同じ断捨離を学ぶ仲間、

同じ子供をもつ親として、

身近に感じないわけでにはいきません。

 

 

 

 

 

断捨離という意識の縁が

他人ゴトという気持ちを薄れさせた。

 

 

 

 

やましたひでこが教えてくれました。

それは、「俯瞰力」

俯瞰とは、少し引いた視点で

温かい気持ちで見ることです。

 

 

私たちは、俯瞰することによって、

「共感」や「受容」の気持ちが

素直に湧き上がってくるもの。

 

 

 

同じくらいの息子を持つ母

同じように小さく産んでしまった母

同じダンシャリアン

もっと視点をあげれば、

同じ日本人、同じ世界、

同じ地球人なのだから・・・。

 

 

 

 

こうして見れば、

俯瞰とは、何事も他人ゴトにしない、

いえ、できない視点。

 

 

 

自分も他人も同じフィールドにいて、

何かが繋がっている。

自分も他者もなんらかの関係性で

繋がっていると理解できる力。

 

 

 

これも、日々断捨離によって育まれる

俯瞰のトレーニングと感性磨きの

積み重ねだと思うのです。

 

 

彼は、ワンちゃんがこわい!

無理やりまるちゃんに触らせようとする図

 

まるでおばあちゃんと孫のようですね。

 

 

 

 

 

さあ、これから九州を南下します。

「ようこそ」を訪ねていくと、

なかなか九州から出られない、

帰れないかもしれませんね〜。

 

 

 

 

 

彼が、またダンシャリアンの思いを

繋いでくれることとなったのは、

思わぬ嬉しい出来事でした。

 

 

 

 

 

 

京都にて、2コース開催。

日曜日コース満席にて。新設、月曜日コース

 

※京都「断捨離めぐる実践3回コース」

 

2月3日・3月9日・3月30日(月曜日)  あと2/8名様

https://ws.formzu.net/dist/S41193280/

 

 

・大阪では、日曜日コース 6月 7日・21日・7月12日

      月曜日コース 6月 8日・22日・7月13日

の予定です。

 

 

 

 

断捨離をきっちり学ぼう!⬇︎

 福岡 2020年2月~3月『断捨離®めぐる実践3回コース』

     2月コース  2月5日・19日・26日(水)

                10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 旅は、日常のために。

  2. 1000人目のいいね!

  3. 共に学ぶトレーナーたち。

  4. 小さな小さなランが咲いた・・だけですが。

  5. ごきげんな仲間達と。

  6. 砂浜に立ちたい!