RKBラジオで「断捨離」を叫ぶ

今朝は、雨が降りそうな空。
そろそろ紫陽花が咲き始めました。

ちょっとでも庭があると、紫陽花があるものです。
実家にも3つの紫陽花があります。
紫陽花って、元気に増えますよね〜。

 

やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

昨日、地元RKBラジオの人気番組
笑売繁盛「ウメ子食堂」に
電話出演いたしました。

 

このコロナ禍のステイホームの期間に
推奨された「断捨離」に
やっと、来てくださった。

 

「緊急事態宣言」は解除されたけれど
スティホームの期間に
どこのご家庭も家の中のあり様は、
まざまざと見たことでしょうし、
実際に片づけられた方も多かったようですね。

 

さて、事前にこんなご質問をいただいていました。
・断捨離の意味、効果、経験談など。
・断捨離のやり方をわかりやすく、初心者向けに・・
・断捨離でつまずきそうなところ、その乗り越え方
・もっと断捨離を学びたい方はどうしたらいい?

 

時間は7分間。
上記の事前質問は、さすがだなと思いました。
時間が短ければ短いほどに
ちゃんとまとめて、絞っておかなければ
伝えたいことは話せません。


パーソナリティの方は3人。
人気の3人の方とお話ししている時間は
ありません(残念!)



断捨離は、ただの片づけではないと
お伝えしながら、すぐ行動に移せることを
お話ししました。

 

このコロナ禍の中での断捨離の効果として、
なんとしてもお伝えしたかったのは、

現実には、そう広くない住まいに
家族がずっと一緒にいないといけない。
息がつまる、イライラするならば、
そこで、少しでも快適に過ごせるようにするには
ゆとり=空間 を作ること。


そのために、まずは要らないモノを
外に出すこと。

 

そして、心理的に、コロナ感染が不安。
先行きが不安と思う方は多い。
そんな未来不安をかかえる自分の傾向を
変えることができること。


「もしかして、また、使うかもしれない。」
「なかったら、困るかもしれない。」



と、とって置いているモノを
あえて、手放すことで、
未来を不安に思う自分自身の気持ちを
手放すことができる。

 

だから、断捨離は、今、急務なのです。

 

 7月『断捨離®メクル実践3回コース』

6月の各コース、満席になりました。
・7月   9日・16日・30日   (木)   10:00~13:00 あと2名様
・7月11日・18日・25日(土)10:00~13:00
※参加費:   44,000円

お申し込みフォーム ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。
ランキングに参加しています。
応援のぽちっ!
ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

========

 
 
断捨離トレーナーの体験談が動画で登場
やましたひでこ断捨離公式チャンネル
 

※やましたひでこのメルマガがすごい!
https://yamashitahideko.com/

 


関連記事

  1. 春先のクローゼット。

  2. Let’s 断捨離

  3. モノ、コトそしてすぐそこのヒト

  4. 危な過ぎるモノ達。

  5. カムバックさせたら、仲良しに。

  6. 日常にすべてあるということ。