夜のつぶやき48

こんばんは。
夜のつぶやき。



やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。



リフォームが終わって、私はすこぶるごきげん。
新しくなるって、単純に気持ちがいいものです。



96歳の父は、やっぱり今までの習慣が
そのままなのですね。



電気のスイッチや蛇口、シャワー、お風呂の栓、
お風呂の椅子、洗面器の置き場所、
全てに置いて、右往左往・・・。



教えてあげたいけど、その時間は食い違う。
野球を見ハマって、お風呂に入りたくなくて、
「わかっとる、わかってる。」という。
だから、昨夜は、しばらく困らせておいたわ。
当分、手がかかるわ〜。



そして、見ちゃったわ・・・。
お風呂の中にタオルを入れて、
そのタオルで、何回も体を洗うところを。



ああ、絶対に父の先に入ろう。
一番風呂は、私のもの。
(そんな早い時間には入れない、入れ替えるしかないなぁ)



リフォームが出来上がった次の日。
父のルーティンであるこれが・・・


ちゃんと持って来ている?!

やっぱり、同じようにあるんです。

もう、お風呂場の床は直ぐ乾く。
「もう、ブーツはいらないね。」
と諭し、ようやく捨!


なんというか、この小さめのブーツが、
毎回、お風呂の戸を開けると、お行儀よく並んでいるって、
捨てたけど、忘れられそうにないわ。
やめてくれ〜〜!

\ にほんブログ村に参加しています/

 
応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。


関連記事

  1. 実家ゴミを出す、心がささくれる思い

  2. 夜のつぶやき57〜歩いてー?!

  3. 夜のつぶやき25

  4. 夜のつぶやき45

  5. さらに食器が多い実家

  6. 「ウチ、断捨離しました」さみしかったのですね・・・から。