夜のつぶやき(孫編)20〜ばあば床を磨く〜

2020年4月から始まった父との生活
「夜のつぶやき」1〜126編に続き、
今回も非日常の日常をつぶやいてみます。

2022年10月
福岡に住んでいた私は、急遽東京へ
東京に住む娘家族のサポートに来ています。
そこで、主なお役目は、小学1年生の孫ちゃん2号と
お留守番です。


やましたひでこ公認
    断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

今日の気温は、23°Cまで上がるとか、すっかり春の気温。
冬物の断捨離は、もう目の前なのだけで、
ジリジリと日を延ばしているなぁ。
春分までには、カタをつける。

朝、孫ちゃんが学校に出た後、娘のマンションに入る。

毎日、お部屋がお人形さんの世界




とかげちゃんも好きなのです。

この状態は数日続く。

毎回片づけないのだけど、散らかりとも違う世界
この状態の延長で、コトが展開していくから。
毎朝ちょっと楽しみ。

相変わらず、言葉での反抗は続く。
あるコトで、信じているコトがあるから、
「それは、まだ変わることもあるよね。」
と、がっかりしないように言うと、

「そんなことは、わかってる。
ばあばは、なんでわかっていることを言うのよ。」
と言われた。
(ほんとに、わかってたんかい?)

何ごとも未来は、未定。
変わることがあると、知っているのか?

でもね、「だって、そう言ったでしょう。」
「あの時、こう言ったじゃない。」という、言葉もある。
まあ、大人の世界でも、よくあることだけどね。

何ど呼びかけても返事はなく、無視されることも多い。
その時は、どうするかって・・・

床を磨く。

別に無視されたからではないのだけど、
娘のキッチン床のワックスが変に剥がれて
汚れが気になっていた。

これを一枚一枚磨きをかけた。
(真ん中は、試しに磨いたあと)

数日かけて、コツコツと磨いた。

「おお〜〜、気持ちいい!」

これは、私がしたかったことだったので、
無視されて相手しないでいい時に、ひたすら床を磨いた。
(一度だけ、孫ちゃんもしたいと参戦したけれど)

そう、磨く瞑想。

それは、断捨離で身につけたありがたい習慣なのだ。
たいがいのことは、これで乗り切れる。

 

\ にほんブログ村に参加しています/

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

◆北海道でお会いしませんか?

 おのころ心平×龍生(さえぐさ誠)
 ナビゲーター やましたひでこ
 特別講演「病気は人間関係」

 

※断捨離®九州トレーナー会
断捨離九州.com
 

断捨離®九州トレーナー会メルマガ登録
よろしくお願いいたします。
こちらをクリックしてください↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州断捨離®トレーナー会
http://断捨離九州.com/

 やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週月曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer


 ✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式で
ご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 


関連記事

  1. 夜のつぶやき(孫編)15〜ツンデレ姫〜

  2. 夜のつぶやき55〜金はあるか?

  3. 夜のつぶやき76〜入れ歯を作る?!

  4. 夜のつぶやき64〜炎天下を歩く父

  5. 夜のつぶやき95〜今日で最後です

  6. 夜のつぶやき49〜紙類