雛祭りの日

私はシャーリー。
今日は、お雛祭り。

毎年この時期になると、我が家のお雛様が気になっていた。
娘の初節句の時に、両親が買ってくれた。

転勤族の我が家には、コンパクトなサイズがいいと思っていたが、
実際、お店に買いに行って見ると、やはり見栄えのいい七段飾りを買ってしまった。

きっと、どちらもコンパクトなサイズがいいと思っていたのだが、
私は両親の思う物を買ってもらうのが親孝行と思い、たぶん、両親は私に小さいのにしなさいとは言えず、

どちらも、なんかしかたなく買ってしまった記憶がある。
だから、その後も毎年一人で7段飾りを飾って頑張った。ちょっと重荷だった。

転勤先にも持って回った。 
ひな人形セット段ボール大3箱。
転勤で福岡に帰ってきた10年前、実家に持って行って預かってもらった。

それ以来、出してないので、この時期になると後ろめたい気になる。
それは、お人形がかわいそう→感情移入。忘れられたり、見捨てられたらつらい。

両親が買ってくれた。→捨てるのは両親に申し訳ない。 
ところが、実家で納めていたはずの押入れを何回か開けてみるけれど、ない。  

あれ?どこに置いたかなぁと、気になっていた。
気になったが、それも忘れて、数年経った。
いよいよ、父に聞いてみた。
なんと、数年前に屋根裏に上げていた。

屋根裏部屋があるわけではない。  
梯子をかけ、2階の天井の板を外してそのぐるりに置いていたのだ。
なんてことを、置き場所がなかったからだって。 

おいおい2階は2部屋まったくの空部屋なのに。
天井裏には、私と兄が持ち込んだ、孫達の節句飾りこもごもが上げられていた。 
ベビーバスまで。

2階の天井裏に上げたってことは、もう、半永久的に使わないってことで、
母は認知症で父がボケだすと、もう家が朽ちるまでそのままになるとこだった
これって、ミステリーになってたかも。

埃まみれになりながら、速攻降ろした。  
母は当然、父にも、もう思いはないと分かった。 
お邪魔でしかなかったのだ。
家に持って帰り、当の娘に見せた。

「あなたのよ。」って言っても、0歳から5歳くらいまでは、大人が盛り上がっていただけで、
本人は憶えてないし、特に思い入れもないという。
そっか、 考えもしなかったが、そんなものか。
危うく、娘に親の怨念 持たせるとこだった。

今日、並べて、いよいよ「捨」となります。 
もちろん、ありがとうの気持ちを込めて。 
ひとつ、肩の荷降りた気がする。


関連記事

  1. キッチン・・・ああ、キッチン

  2. 本当は、だれだって「さみしい」

  3. 『最期』とは・・「最期の晩餐」食事会。

  4. 12月スタート、リセットを自ら起こす。

  5. 片づいた結果、片づいていないと感じている

  6. まったく違う視点で、断捨離流ダイエット

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
9
10:00 AM 福岡 2020年1月~3月「断捨離®めぐ... @ JR千早駅周辺
福岡 2020年1月~3月「断捨離®めぐ... @ JR千早駅周辺
1月 9 @ 10:00 AM – 1:00 PM
福岡 2020年1月~3月「断捨離®めぐる実践3回コース」 @ JR千早駅周辺 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
 福岡2020年1月~3月『断捨離®めぐる実践3回コース』断捨離ベーシックを3回の講座にてお伝えします。なんといっても 現場は、ご自身の住まいです、今年は、テキストが変わり、いよいよ空間を意識するための視点が増えました。                             2020年 1月コース    1月  9日 ・16日・30日(木)      2月コース  1月29日・2月5日・19日(水)                      3月コース  3月  3日・10日・24日(火)           時間は全て   10:00~13:00   会場 : 福岡市JR千早駅近辺(参加者の方にお知らせします)参加費:  39,960円 (昼食代込み)お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/    スッキリしたお部屋に暮らしたい。これは、誰しも思うこと。   実は、お部屋の状態は、自分の生き方に大きく関わっています。   断捨離は、お部屋をスッキリすると同時に、自分の生き方もスッキリしていくのです。なので、今からチャレンジするのは、片づけではなく、断捨離だということです。   人生は、暮らしを通して、たくさんのコトがめぐりめぐってやってきます。本来、サラサラと流れめぐりきて、 また流れ去るものなのに、いつからそのめぐりがやってこなくなって、暮らしが滞ってしまったのでしょうか?   それは、まるで排水管が詰まっているようなもの。だったら、その詰まりを取り、流れを取り戻せばいいだけです。そう、詰まらせたのは自分。その詰まりを取るのも自分なのです。そうしたら、自ずと自分にめぐりくる人生を受け取ることができて、愉快に楽しんでいけますね。   断捨離は、どなたでも醍醐味を味わうことができます。実践さえすれば。    いつも部屋が片づかなくて、気になる。新しいことにチャレンジしたいけど、進めない。暮らしや人生に停滞を感じている。家族や人間関係に悩んでいる。そんな方に是非チャレンジしてください。    断捨離に初めて出会った方。断捨離すれば、いいことはわかっているけれどどうしたらいいの?どこから手をつけたらいいの?という方。断捨離に何度がチャレンジしたけれどうまくいかない。やる気が続かない。どこから手をつけていいのか分からない。モノに向き合うってどういうこと?    それらを基礎から実践まで、一緒に学びます。どなたでも必ずできるコースです。どうぞ、思い切って参加されて、家の空気が変え、自分の人生の変革の時といたしましょう。   基礎から実践まで、一緒に学びます。  1回目・断捨離のコンセプト  〈相似象〉・断捨離のフィールド  〈空間軸〉・断捨離の整理・整頓・掃除・モノとの関係 1〜3  2回目・断捨離 環境と影響 〈空間〉・空間の機能と条件・空間、停止・麻痺・鈍化  3回目・意識 〈不要・不適・不快, 要・適・快〉・引き算のアンソロジー・「出す」の美意識とは?・ 断捨離で、運気まで上がる。 そのメカニズムとは?  仲間とのやり取りが励みとなりモチベーションが持続する、必ずやれるコースです。たくさんの断捨離仲間と共に進めていきましょう。 お申し込みフォーム ↓https://ws.formzu.net/fgen/S871531/   
3月
19
11:00 AM 2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実...
3月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』                 ・木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日     ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました                         時間は、 11:00〜14:00   会場 :未定(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円  お申し込みはこちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/