思いは、なくならない。

2012.07.9

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

昨日の布おむつのお話で、
五線紙さんよりコメントいただきました。

現在中学生の息子の布おむつ、
先日ようやく捨てました。

息子には心ゆくまで使い、
下の子は最初から「紙」と決めて、
そのようにしていたのですが、
無意識の罪悪感があったのでしょうか。
それとも頑張って手縫いしたから、
頑張った証をとっておきたかったのかな?

でも、頑張った証しは、
おかげさまで元気に育った子どもたち自身ですね。

断捨離って自分で気づかなかった自分を
発見できて面白いです♪


そうですか。
子供達は、すっかり大きくなったのに
おむつは捨てられない対象だったのですね。

それは、後ろめたさ、罪悪感・・・・。
頑張った自分の証し・・・そう、気づかれたのですね。

そして、その証は、モノではなく目の前にいる、
生き生きとして子供達だったと。

ほんとうにその通り!
私も子供の幼い時のモノは、ほとんど手放したけれど、
このおむつの話を聞いた時に、
ありありと、あの頃のことを思い出すことができましたよ。
そして、よく頑張ったねって、自分に言っていました。

モノはなくなっても、思いはなくならない。
むしろ手放したら、いい思いだけが残るような気がします。

 
(朝、子供達の登校風景)

川畑のぶ子さんの『メンタルの断捨離』in福岡
エントリーの締切間近。

  詳細はこちら ?
http://www.yamashitahideko.com/seminar/0929kawabata_entry/

◆7・8月の福岡のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html


7月28日広島のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/yoshikocream/day-20120612.html

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!
   ↓

にほんブログ村