蛮勇を揮って断捨離せねば・・・。

ごきげんさまです。

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

昨日の続きで、浅田次郎氏のアメニティ・グッズの

エッセイの続きです・・・。

 

image[2]

 

昭和26年生まれの私は、人類史上にも稀なる

高度経済成長期にすくすくと育った。

まことに幸福な世代である。

よって、物不足の時代から物の氾濫する時代を

つぶさに体験した。

それもあらましは、多感な青少年期の出来事であった。

 

 

 

昭和30年代の旅は、洗面道具一式が必需品だった。

そもそも「使い捨て」の品が存在しなかった。

昭和40年代後半であったと思うが、

そのころから使い捨てグッズが旅先に用意されるようになり、

また何か不足な物があっても、

「買えばいい」と考えるようにとなった。

 

生産力とサービスが飛躍的に向上した結果、

旅が身軽になったのである。

そういう、経緯をつぶさに体験したがゆえ、

私はいまだにアメニティ・グッズをサービス

もしくは好意と認識することができず、

「これも料金のうち」と

いういじましい考えに囚われてしまうらしい。

 

~中略~

 

どうやら、物のない時代に生まれたあと、

急激な経済成長に遭遇した私たちの世代は、

貧しかった父母たちよりももっと「使い捨て」の

文化になじめぬようである。

物を大切にするという道徳を叩きこまれたあとで、

物の氾濫する社会に身を置くこととなった。

 

 

 

父母には、貞節があったし、

子供等は、余分な物は欲しがらぬ。

しかし団塊世代の私たちはおしなべて、

世間の善意を信じようとせず、

タダならもらっておくのである。

 

さて、こうした厄介な世代がいよいよまとめて

高齢化するとなれば、

その厄介さは単純な数値では測れまい。

量も量だが、質も質なのである。

 

~中略~

 

ともあれ我が家の洗面所を埋めつくすアメニティ・グッズ、

蛮勇を揮って断捨離せねばならぬ、と思った。

 

 

 

私も同じような世代。

なるほど、そうなのか・・・・と、

頷ける。

 

 

 

アメニティ・グッズにさえも

歴史から受けてきた私達の内側が

見えてくる。

それでも、やっぱりそのモノ達は、

「不良在庫」

ただ、かかえて、うち捨てておくのではなく

断捨離するのである。

 

 

 

モノを捨てるのに「蛮勇を揮う」とは、

まさに、モノと一緒に

自分自身が抱えている思いを、

しゃにむに勇気をもって捨てる・・・とは、

断捨離の極意そのものです。。

 

 

 

《名古屋で初! 断捨離講演会》

 

6月27日(木) 9:45~11:45

 

 会場:ウィルあいち

     (名古屋市東区上堅杉町1)

 定員:30名

 会費:1,000円

申込み・お問合せ・・・Sayoさんのブログから

 

 

 

福岡断捨離会 ハイパーだんしゃべり会開催。

7/6(土) 18:00~

七夕前夜、星に願いを妄想は大きく。

皆さんでしゃべりましょう。   どなたでも。

参加ご希望の方は

妄想を現実にしちゃうあきまおさんのブログから。

 

 

 

読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

 


関連記事

  1. 「相 似 象」だから・・・。

  2. 断捨離ファッションセミナー、あと30年おしゃれを楽しむ法

  3. 荷物は軽くなった。  さらに軽くする。

  4. 断捨離するのは、どっち?

  5. 今年の始まりがあった、末はちゃんと感謝で。

  6. 「不安」で買いに走る?

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/