本が捨てられない、男性限定でのお話。

2014.08.6

ここのところ2回、

男性限定の「Let’s   断捨離」の

開催の運びになりました。

断捨離の片づけが、

家事の一環としての片づけではない

と捉えているので、男性に伝えるチャンスが

増えるのは、とっても嬉しく思います。

 

 

 

 

 

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

 

男性は、けっこうシャイで、

女性と一緒だとうまく聞けないらしい。

そうですよね。女性の前で自己開示は

簡単にはいかないでしょう。

 

 

 

 

 

男性のかなり苦戦しているのは、

本や書類。

 

 

 

 

 

読までしまった本。

たぶん読まないであろう本。

ためになった記事がある雑誌等。

かつて、仕事で使った書類や資料等。

これらは、溜ると重たいし、かさ張るし・・・、

いつしか頭の角に、どうにかしなければと

常に悩みのタネになっているようですね。

 

 

 

 

これも、ハードルが高いモノかもしれません。

その方のココロの問題がそこに見えるから・・。

 

 

 

 

まずは、本をとっておくのは、負債” だと言われています。

いまから、その本を読むのに、

自分の大切な時間とエネルギーを費やさないといけないからです。

どう考えても、生きているうちには不可能です、と

いわれるほどにその数はある。

 

 

 

 

今の流通を考えると、

読みたい本はすぐに手に入る。

図書館もある。

欲しい情報は、すぐにネットで手に入る。

あえて自分の部屋に置いておく必要性は

あまりないと思われます。

 

 

 

 

さらに、健康と安全面で考えると、

紙類は埃を呼ぶし、湿気を帯びやすい、

ダニやカビの温床になりやすい。

ぐらっときたら、落ちてくる・・。

 

 

 

 

でも、手放せない・・・。

あとは、ココロの手放しの問題ですね。

 

 

続きます・・・。

 

 

 

P1040003

 

私も、どんどん家から出しました。

 

P1040133

 

かつてのステータスだった全集達。

まだありますか?

 

 

 

 

◆8月19日(火)  「断捨離をはじめてみよう!」

    http://urx.nu/ab3n

 

◆9月のセミナー予定

    http://urx.nu/aG9r

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。

 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村


   にほんブログ