山の間伐、大根の間引き菜・・・。

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

今日は、近所の山にウォーキング。

そんなに高い山ではないし、人もほとんどいない。

しかし、福岡市営木管理地なる札が。

管理地なのに、管理してるのか? 山は荒れてる。

ほとんど、間伐されていないためか、木は細い。

折れたり、倒れたり、伐ったりした木は、無造作に放置されている。

山は、間伐しちゃんと間をあけることで、

陽があたり風が通り下草が育ち、木が育つ。

山が呼吸する。

いつも、やましたさんが言うこと。

そして今、野菜売り場には、大根の間引き菜が出ている。   結構好き。

いい大根を育てるために間引きされたもの。

断捨離は、間を置くこと。  きれいに収納することではない。

家に、空間というスペースを置くこと。

引出し、クローゼット、靴箱、食器棚 etc.  どんなところにも 空間を置くこと。

収納は空間の活用。  

断捨離の片づけは空間作り

空間=ゆとり・・・・。


人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!



関連記事

  1. 梅雨入り、それも楽しみにする企画《関西☆夏の大ダンシャベリ会…

  2. 共に妄想する、福岡のだんしゃりあん

  3. 今、どこに居るのですか?

  4. 夢を叶える、日本古来からある『 予 祝 』

  5. ああ、買い物は愉しい。

  6. 地球からの警告。意識して速やかに実践。