毎年恒例の私のおいしい。

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

日常を意識して生活する・・・。
食べることは、毎日のこと。
またまた、食べること

らっきょうを漬けました。
 
山盛り・・・。
私、大好きなんです。
夏場は、らっきょうとご飯でいいです。

らっきょうは、砂丘らっきょうが大粒でいいですね。
鳥取から来たのね・・・と思いながら。
洗って、皮をむく。

以前は、塩漬けしたり、結構手がかかっていたけれど、
今は、それもなく、熱湯かけてらっきょう酢に漬けるだけ、
手抜きずぼらな私でも、カリカリのおいしいらっきょうができる。

なんで、昔からあるらっきょう漬けなのに、
料理の仕方が簡単になったのかしら。
簡単にやってもいいことに気づいたのね。

 
毎年漬けてるらっきょうの容器は、30年前のタッパ―ウエアの優れもの。
ああ、  ほとんどのタッパ―ウエアは、やっとダンシャッたばかり。
思い出す

さらに、今は記憶断捨離中の母に手伝って、かなり昔
泥付らっきょうの皮を剥いたことを思い出す。

そんな娘の簡単らっきょうを、今は父が楽しみに待っている。

 
(我が家の庭の草花シリーズ

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!
   ↓

にほんブログ村



◆6月のダンシャベリ会はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html

◆6月のシャーリーによる「断捨離レッスン」はこちら
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html


関連記事

  1. え?何でそこに置くの!?

  2. 頭とカラダ、どちらも使ってこそ。

  3. 衣替え♪ お宮参りの着物・・・こんな心が見えてきた。

  4. 断捨離でハードルを越え、前へ踏み出す乙女達。

  5. 畳とほうきに郷愁

  6. 今・ここ・私は、笑っているんだもん