『ガラクタを貯め込む女、捨てる女。』

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

いつも、ウイットに富んだあきまおさんから
福岡の女性総合誌「リセット」の記事の情報を頂いた。

『ガラクタを貯め込む女、捨てる女。』

ちょっとドキ!とする題じゃあ~りませんか?

いま脚光を浴びている鴨長明の「方丈記」の真髄は、
”捨てた自分こそしあわせ”という。
いわいる断捨離のルーツ。

なんて、いいこと書いてある。

モノのガラクタも心のガラクタも、
捨てなければ新しいものが
手に入らないということを端的に教えている。

そして、ガラクタが出す気は、すべて”陰気”で、
自分の周りに陰気な人がいるならば、
その人は、こころの中も部屋もガラクタに
囲まれているはずと、書かれている。

おっと、自分の部屋がガラクタだらけと思う方、
陽気にふるまっていても、周りから
なんだか陰気な人とおもわれているかも?

陰気な人は、いい人とのご縁が繋がりにくく
しているかも知れません。

ひでこさんが自分が断捨離して、起こってきたのは、
思いもよらぬたくさんの人とのご縁だと、いつも言われる。
まさに、断捨離の醍醐味です。

さあ、今年中にガラクタを取り除き、来年の新しい出会いの
準備をしましょう。   
できれば、冬至までに片づけましょうか。

 
(もみじ・・・。)

一年の計は、一月から
◆2013年1月のシャーリーの『断捨離レッスン』はこちら?
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

◆12月の福岡のダンシャベリ会はこちら?
12/15(土)は満席になりました。
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!
   ↓


関連記事

  1. 心の声に従ってはいけない「考えて、感じる」

  2. 地底探検隊。ここでも断たれて初めてわかるもの。

  3. 台風接近!9/30の香川の講演会は延期いたします。

  4. 簡単に自己肯定感をあげる法。

  5. 今年から、お正月を断捨離してみる。

  6. 窓ガラスは、濡れ新聞紙でピッカピカ。