お雛様・・触って、投げて、破壊して。

昨年の2月2日は、東京にいました。
その数日前にやましたひでこの断捨離セミナーに参加して、
出産予定日を過ぎた娘のところにいました。

ひとまず福岡に帰ろうとしたその日の早朝に
産まれて来てくれたのです。
本日、孫は満1歳になりました。

やましたひでこ公認
チーフ断捨離トレーナー檀  葉子です。

必ずしも予定日通りにはいかないの出産ですが、
1週間遅れての喜びの対面と、そのあと私は、綱渡りのスケジュールを
こなしたことを思い出します。

赤ちゃんの1年の成長は、めざましいですね。
毎日、目にみえての進歩がありました。
だから、この時期は、ほんとうに『健やかな成長を願う』
という気持ちが自然に湧いてきます。

その思いが形としての雛人形であり、鯉のぼりであるのですね。
少し早いですが、私も実家の母をしました。

断捨離でもこの時期必ず登場するお雛様。

大きすぎる。
手間がかかりすぎる。
想いが重すぎる。

すぎる=過剰。

と感じたら断捨離対象に上がりますね。
私も、4年前に実家の屋根裏に押し込んでいた
7段飾りを断捨離しました。

今回、入り口での厳選。
1歳の孫のためのお雛様。
売り場に行けば、魅とれます。

yjimage-2

マンション住まいの娘に聞いたら、
「小さめで、投げられるモノ」
ああ、その基準、賛同します。

今の孫は、触って、掴んで、投げて、踏みつけて・・・。
まさに、ブルトーザー並み。
お雛様に興味を示せば、掴みにかかるのは必然。
触ってはダメ!
と、なると娘にストレスの元を作るようなもの。

3歳くらいまでは、これがいいでしょう。
縮緬素材のお雛様、見つけましたよ!

IMG_7707

気に入ってくれたようです。

16473399_10211381694799564_3181566839731805816_n

お雛様、やさしく仲良くね。

IMG_7749

わお〜〜!
お雛様、お内裏様は何処へ?!

IMG_7746

触って、投げて、破壊して感じてほしい。
ママは、毎日並べては壊される。並べては壊される。
期間限定の時期を過ごすようです。
願いは、おおらかに健やかに、思いのままに。

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村


関連記事

  1. 九州旅の途中①

  2. なんと、今年もこの方から始まる、伝わる!

  3. 中学校の教科書が教える【まだ着られるのに着ていない服の活用法…

  4. 「タマリバ」見学に。

  5. 12月スタート、リセットを自ら起こす。

  6. 年始の「断捨離&そうじ」意味合いが違います。