張り付いた思いを「出す」福岡めぐる実践コース

こんにちは

やましたひでこ公認

チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

昨日は、8月の福岡「断捨離めぐる実践3回コース」

の最終日でした。

たくさんのモノが出て行きました。

そのほんの一部をご紹介します。

 

 

==========

もう結婚30年になろうとしているのに、

結納品に付いていたこれ。

打ち出の小槌が捨てられなかった!

なんとなく、気持ちはわかります。

毎日、振っていれば、もっと違った人生だったかも・・・。

グローゼットの奥深く、ただ押し込められていたんですから。

 

 

========

子供の新生児〜1歳までの服が捨てられなかった。

 

当時、全然寝てくれなくて、常に睡眠不足で辛かった自分。

あんなに頑張った自分を確認したかったようですね。

こんなにキレイに、保管(放置)していました。

 

 

=========

幼児〜小学校までの子供を持つお母さん向けの雑誌

これを見て、いいお母さんになろう!

と何度も誓う。

現実は、仕事をしながらの暮らしは、

どうしたって雑誌のようなお母さんは、できなかった。

でも、でも、雑誌が手放せないのは、

繰り返し発症する「いいお母さんになりたい病」だったと。

 

 

========

ご自分で、私のすごーくミミッチィところ!

と言われながら、出されたのはこれ。

バッグを買った時に、バッグの中に

入ってい梱包材。

バッグをリサイクルショップに持ち込む時のために、

とって置きました。

何個分のバッグのだろう?

こんなに数あると言うことは、

いままで、リサイクルショップに

持ち込むことはなかったようですね。

きっと、これからもないのでは?

 

 

 

これらは、自分の気持ちとの戦いですね。

通常の片づけでは、ここまではいけません。

これらは、自分だけ思いや思い込みが

張り付いたモノだからです。

 

 

 

これが、断捨離の「出す」と言うことですね。

ただモノの片づけではない、レベルが違うとつくづく思います。

 

 

 

このコースが始まったのは、3週間前。

今回は、お勤めされてある方のために

日曜日の開催。

夏休みということもあって、

学校の先生が半数の4名いらっしゃいました。

 

 

 

常にお仕事満載の先生だけど、

よく、断捨離をキャッチされて、

チャレンジしてくださいました。

 

 

 

お仕事を持ってある方だからこそ、

帰ってからの家事がスムーズにいくように、

ちゃんとエネルギーが回復できるような住まいで

あったらいいですね。

 

 

 

大阪、福岡と終わりました。

毎回のことながら、終わりはくるのですが、

なんだか、さびしい。

これは、過ぎていく夏を感じている

せいでもあるでしょうね。

 

 

 

 

ブログより、ちょっと濃いめに書いています。

どうぞ、この画面⬇︎をクリックして、ご登録ください。

 
 

「捨てる」を「断捨離めぐる実践3回コース」で学びます。

2018年9・10月福岡『断捨離®めぐる実践3回コース

9月12日、19日、10月3日(水曜日)10:00~13:00

10月5日・12日・26日(金曜日)10:00~13:00

 
 
人生を変えるきっかけに!

断捨離の最初のステップ『断捨離を始めてみよう』

1回講座、内容は全て同じです。

  ・8/26(日)

・9/11(火)  ・9/16(日)

・10/2(火)  ・10/13(土)

個別の30分の無料電話相談付き

詳細はこちら
https://danshari-dan.com/lp/201503/

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村


関連記事

  1. どんどん増えたモノ・・・靴。

  2. 『房舎施』の布施の感覚でしょうか。

  3. 最後の『断捨離レッスン』

  4. 動機は深刻でも、行動は簡単で軽く。

  5. 断捨離で掃除ができる私になる。

  6. 手放したからこそ、今ここに居る。