「全開運」って

朝日が登ると、

 

宿の前はこの景色

 

 

風がないからこの穏やかな景色。

今日もいいお天気になりそう。

 

 

 

 

 

やましたひでこ公認

   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

 

 

 

 

運についての話が出るのは、

いつも年初めのことだけど、

新しい年までにできること考えるうえで

今年のうちに少し考えてみた。

 

 

 

 

「全開運」

 

 

 

 

2012年に、やましたひでこが

雑誌での対談でのことが

ブログに書かれていた。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ああ、全開運とは「全開状態」の運!?

おお、全開運とは「全部の運」の開運!?

 

 

 

 

 

やましたは、思いましたよ。

「全開運」全開した運の状態ってどんなだろうかと。

 

 

 

 

 

そうですね、全開運とは、自由に溢れている状態。

ココロもカラダも、思い考え感じることも、

気持ちも気分も、暮らしも行動も、人間関係も、

どこにも拘束がなく閉塞のない開放感に満ちた状態。

そう思うのだけど。

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

開運とは、

外側の状態ではないようですね。

例えば、お金があるとか、

病気がないとか、

周りの人が自分の望む状態にあるとか・・・。

 

 

 

 

 

自分自身の状態。

自由にあふれている

どこにも拘束がなくて、

閉塞のない開放感に満ちた状態。

 

 

 

 

 

これが、運が開かれた状態。

 

 

 

 

 

そうすれば、運は運ばれてくる。

引き寄せることではなく、

流れ込んでくる。

 

 

 

 

 

全開運とは、自由に溢れている状態。

ココロもカラダも、思い考え感じることも、

気持ちも気分も、暮らしも行動も、人間関係も、

どこにも拘束がなく閉塞のない開放感に満ちた状態。

そう思うのだけど。

 

 

 

 

 

これぞ、断捨離の言う「ごきげん」

ですね。

 

 

 

 

 

この「ごきげん」の状態が継続すること

これが、運が全開したということだと

思うのです。

 

 

 

 

 

「ごきげん」の創り方は、目の前のモノからでしたね。

今日も「ごきげん」創りに行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

2020年1月、京都へ 増席して残席4名様

檀葉子「断捨離®講演会」in 京都

〜シンプルな行動、それは美学へ〜

 

日時 :2020年1月11日(土)

10時から12時(講演会)

12時からランチ会
(ランチ代各自)

 

参加費: 5000円

 

会場 ハートピア京都 視聴覚室に変更です

http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm

お申し込みフォーム

https://ws.formzu.net/dist/S95765389/

 

 

※東京3月「断捨離めぐる実践3回コース」

募集を開始いたしました。

下記にて

 福岡 2020年1月『断捨離®めぐる実践3回コース』

   2020年1月コース 1月9日・16日・30日(木)

 

時間はすべて10:00~13:00

会場は、福岡市東区千早あたり

 

お申し込みフォーム ↓

https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

2020年3月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』

        木曜日コース  3月19日、26日、4月 9日    

   ・土曜日コース  3月21日、28日、4月11日 満席になりました。
           

     時間は、 11:00〜14:00

  会場 :未定(後ほどご連絡いたします)

   参加費:45,000円

 

お申し込みはこちら

 https://ws.formzu.net/dist/S41193280/

 

 

 

 

「自縛の断捨離」

▼断捨離祭り2019

 

◆12月15日(日曜日)

◆午後1時スタート

http://www.yamashitahideko.com/sp/FES2019/EV2.php

 

どなたでもご参加いただきます。

会場でお会いしましょう。

 

 

 

※やましたひでこのメルマガがすごい!

 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 


関連記事

  1. 「痛み」断捨離連想ゲームより

  2. 「こわいは、ススメ! 美しく!」

  3. 「前例がない」という社会、「やったことがない」という私

  4. それぞれの母と娘の関係

  5. 自分を励ます「こわいはススメ!」

  6. 自分で考え、自分で感じた2週間