そこにあっても見ていない、見えていない

昨日から、カラダに異変が・・・。
じんましん症状で、あちこちかゆい。

実家に住んで第一派は、ダニだったでしょう。
次は、草むしりによるアリ。
今度は、木の枝を剪定したのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yjimage-5.jpg

思いっきり木のエキス?毛虫?を浴びたよう。
これも、一軒家の実家ならではですね。

 

やましたひでこ公認
    断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

新車買ったとたんに、運転していて
同じ車に、よく遭遇するようになったとか。

 

気に入ったモノを見つけて買った
その帰りに、それよりもっと素敵なのが、
次々に目に入るとか。
つい、また買ってしまったとか。

 

そんな経験ありますよね。
ヒトは、意識したものをしか見ない。
「サブリミナル効果」と近いのでしょうか?

 

こんなこともあるでしょう。
何年も必要なかったのに
いざ断捨離して捨てたとたんに、
それが必要なコトが起きて、
あ〜あれ、取っておけばよかったと
後悔したとか。

 

わかりやすいこんなことがありました。
先日、実家の大小4つあった物置を捨てました。

 

これです。

それはそれは、96歳の父にとっては不本意です。
まだ使えるのに・・・。
置くところもあるのに・・・。
そんな格闘があったでしょう、
意識上にあがっていました。



お隣の玄関横に、これより一回り
小さい物置があるのですが、
なんと言ったかというと、

兄に
「うちの物置を隣にやったのか?」
と聞いたそうです。
ぶったまげたそうです。


お隣は、もう何十年もそこに住んでいて、
物置も何十年もあるのです。

 

自分の物置を捨てられることで、初めて意識上に上がり、
お隣に物置があるのに気づいた。
しかも、お隣の物置も同じように年季が入っているし、
似ている。
(物置は、どれも似ています)



いままで、お隣にあったのに、
見ていなかった、見えてなかったモノが
見えてきたようですね。

 

父は、兄に言われて、おかしいなあ?
と思ってますよ。

 

なにかを意識すれば、
また次のなにかが浮上してくる現象。

 

まさに、断捨離に取り組んでモノに
意識を向ければ、
家のゴミ、ガラクタがだんだん見えてくる。
だから、片づいていくのです。
繰り返し、「意識して見る」ですね。


そのための加圧トレーニング↓

 7月『断捨離®メクル実践3回コース』

6月の各コース、満席になりました。
・7月   9日・16日・30日   (木)   10:00~13:00 あと2名様
・7月11日・18日・25日(土)10:00~13:00

お申し込みフォーム ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。
ランキングに参加しています。
応援のぽちっ!
ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

========

 
断捨離トレーナーの体験談が動画で登場
やましたひでこ断捨離公式チャンネル
 

※やましたひでこのメルマガがすごい!
https://yamashitahideko.com/

 

 

 


関連記事

  1. 「さあ、次!こわいはススメ!」

  2. 夜のつぶやき31

  3. 紙類とテーブルの上

  4. 実家の断捨離、ああ物置!

  5. 夜のつぶやき36

  6. 夜のつぶやき4