部屋という空間

今年の3月に撮ってもらったマイルームの写真。
先月、5月にいただいた。

玄関からのドアを開けるとこう見える。
窓から先の山の見える空間が好きだった。

コロナと共に状況が変わり、
あっという間に手放してしまったのだけど。

 

やましたひでこ公認
    断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

部屋は、四角い空間
そこは、まだ誰も住んでいない時は、
ないもない空間。

 

そこをじっと見ていると、
むくむくと、発想が湧いてくる。

 

テーブルを置こう。
家具を置こう。
カーテンは?
照明は?

 

どんなテーブルがいいかな?
家具は、どんなテーストがいいのかな?
カーテンは何色?
ここに絵を飾ろう、etc。


それは、なにもない空間だからこそ、
発想が湧いてくるのです。

 

そんな自分は、ウキウキ楽しいはず。
それは、自己表現であり、
そのことによって満たされていくはず。

 

部屋という空間には、


モノ
ヒト

 

これらあって、これらしかなくて。
相互に関係しあって気(雰囲気)となり、
その気が、また人に影響を与える。




だから、私たちは部屋にモノを入れ、
ヒトを招き入れて、そこの気を作り出す。



その気は、ピカピカであり、
粋であり、潤いであり、艶であろう。


断捨離とは空間のヨガ。

そう位置付けている私は、
自分自身の住空間を、つねに
こんなふうにクリエイト
してきたのです。

粋な空間
潤いのある空間
艶のある空間

だとしたら、
身体と心の断捨離ヨガも同じ。

「粋・潤・艶」

あなたの身体と心を粋に!
あなたの身体と心に潤いを!
あなたの身体と心を艶々に!

 

さあ、ご一緒に、
やましたひでこの
断捨離ヨガをZoomで!

この追加の募集ご案内は、
6月8日(月)まで!
https://in.yamashitahideko.com/danygz/yblog?cap=MAILDAN

 

この部屋という空間を
いかようにクリエイトしていくか?
それは、カラダの空間も一緒なのです。

 

 

とにかく行動、すべては行動トレーニング↓

 7月『断捨離®メクル実践3回コース』

6月の各コース、満席になりました。
・7月   9日・16日・30日   (木)   10:00~13:00 満席となりました。
・7月11日・18日・25日(土)10:00~13:00

お申し込みフォーム ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。
ランキングに参加しています。
応援のぽちっ!
ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

========

 
断捨離トレーナーの体験談が動画で登場
やましたひでこ断捨離公式チャンネル
 

※やましたひでこのメルマガがすごい!
https://yamashitahideko.com/

 


関連記事

  1. 3月の断捨離レッスン2回目 濃い??!

  2. 繰り返し実践する『断捨離レッスン』

  3. 「自信がない」を乗り越えるために

  4. シャーリーの『断捨離レッスン』一年経ちました。

  5. 5月の『断捨離レッスン』最終日・その1

  6. 自分を大切に扱うことから