夜のつぶやき33

こんばんは。
つぶやきかな。

 

やましたひでこ公認
            断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

コロナの影響で、約2ヶ月間外出を控えて
家にいました。
あまり、履かなかったジーパンで過ごす毎日でした。

私が履いていた2本は、こんな感じ。

 

言われるかな〜。
と思っていたけど、ついに・・・。
「それで、よかとか? 見たみない」



「見たみない」= 「見たむない」
意味は、見苦しい、みっともない。ですね。

 

私は、ファッション。
ちょっと暑くなると脱ぐ
あなたの下着のシャツと
ステテコ姿よりましですけど。


さてさて、今日は、
私が雑巾を捨てたとかなりお怒りでした。



浴室に一部うす〜く透けた部分がある
薄汚れたタオルがかけてありました。



私が来る前からず〜と、そこにかけてあるので、
本日、黙って捨てました。


そしたら、それは、お風呂場のしずくを拭くために
かけているのだと力説して、怒りました。


相変わらず、浴室のドアを開けると
お風呂ブーツが揃えてあります。

 

そう、お風呂の窓に鍵をかける時、
窓の下の少しの棚になっているところのしずくを
この雑巾で拭くのだそうです。

 

一部しか届かないから、
父なりに拭いているのだけど。

 

それまで、もっといいモノも
あれこれ捨ててきたけれど、
でも、なにも言い返せなかった父。

 

なんで、薄々の雑巾、
しかも、たかが雑巾で怒るかというと、
それは、自分が毎日使っているものだから。
まさに、父にとって必要なものだったから。
ですね。

 

数々の捨ててきたモノは、
自分が忘れていたモノ
母が、知らずに溜め込んでいたモノだったから、
怒りは湧かなかったのでしょう。


毎日、使っているとは、気がつきませんでした。



たかが、薄々の汚れた雑巾だけど、
捨てられたという気持ちは、よく分かる。
ちょっと、悪かったな・・・と思いました。

 

でも、雑巾は、やっぱり聞かんなぁ〜〜〜。




応援のぽちっ!
ありがとうございます。
いろいろな断捨離ブログが楽しめます。
ランキングに参加しています。

⬇

========

 
 
断捨離トレーナーの体験談が動画で登場
やましたひでこ断捨離公式チャンネル
 
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: aab8ae9c6218949411338cebd7931972-720x396.png
 
 

※やましたひでこのメルマガがすごい!
https://yamashitahideko.com/

 


関連記事

  1. 実家のリフォームまでやっちゃいました。

  2. 実家の断捨離、子は親を乗り越える?!

  3. 夜のつぶやき57〜歩いてー?!

  4. 社会において、感情とモノの価値は別物

  5. 夜のつぶやき68〜ご飯が炊いてある・・・。

  6. 夜のつぶやき31