マスク花盛り!

可愛いマスク
お三人さん、ちゃっとご自分の個性にあってて、
お似合いだわ。

すっかり定着したマスク。
マスクが足りなくなると、
自分で知恵を絞って、作り出す。
だんだんクオリティが高くなってます。
日常を楽しむって断捨離ですね。



やましたひでこ公認
     断捨離トップトレーナー檀葉子です。




ニュースを見ていると、
欧米では、マスクをするしないの論議が
あっていました。



その背景には、欧米は口でモノをいう。
口の表情が大切。



日本人は、目でモノをいう。
目の表情が大切だったんです。
目は、口ほどにモノを言うってことでしょうか?



欧米は、口が重要なので、
マスクをしている人は、怪しい人間と
認識されるらしいのです。



逆にサングラスは、OKなのですね。
その意味では、日本ではサングラスは、
場所を選びます。
昭和頃は、日本ではサングラスしている人は、
ちょっと危ない人だったような。



私も、夏場に車の運転の時はサングラスを
つけます。
今、それにマスクもつけます。
完全に、だれだかわかりません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: FUTi93tXq405grZVGgDqG_omiYkNVym1Sd6g5T38MuT77px37DuiCEnFNitsaCDsMJHg5mV_Hy2-hOSsXsaLCkaVyPM2oMOzO7OqapMlEaDbRAWtbi2q97zRW_ggiAnx9VriL8C3cGnvVMOg_urk87z18Od0okjGCkl1mj9_eyM-720x434.jpg

「あんた、だれ??』

うん、良からぬことをしても
だれだかわからないでしょうね。



ここで、断捨離の美意識のことが
頭をよぎります。
断捨離の美意識とは、生き方に影響します。


住んでいる生活環境、
カラダの特性の違いにより
目を重要視する日本人と
口を重要視する欧米人とは、
文化が違います。



これによって、よりよく生きていく意識、
美意識の違いなのだと思います。



私たちが、一人一人生活の中に
その美意識を見つけ、それを洗練させていく。
そんなことを断捨離は、目指しているのです。
それは、家の中からのトレーニング。



マスクも今や様々、個性的なものが
多くなりました。
市販の使い捨てマスクをしていると、
お手製のマスクがセンスがいいなあと
思うこの頃です。

2021年3月指宿リトリートでの講座


詳細はこちら
https://danshari-dan.com/news/43227/

お申し込みは、
http://ws.formzu.net/dist/S91215699/



1、『断捨離®メクル3回コース』
        in 指宿リトリート

あの天空間の中で、「断捨離®メクル実践3回コース」
を開催します。 (まるで、合宿)

どなたでもご参加可能です。


● 日程 3月コース:3月15日・17日・19日
                     10:00~12:00 +夜のダンシャベリ会

単発 1日だけの参加も可能です。
(16,
500円)

● 会 場    指宿リトリート

参加費  44,000円

 

 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 断捨離実践にお盆休みはなし!の勢い。

  2. 人のモノは手をつけてはいけない。遺品は?

  3. 成人式、おめでとう。

  4. 誕生日がくる度に・・ あなたはどうなる?

  5. 台風接近の中の移動・・・やっぱりありがたいこと。

  6. トレーナー講習生、最後のXデー