社会において、感情とモノの価値は別物

近所にあるカフェ。
なんとなく、気になっていたけれど、
近所なだけに、行く必要もなかった。
グリーンがきれい。

抹茶ラテ、鉄瓶はオブジェ。



やましたひでこ公認
断捨離トップトレーナー檀葉子です。




お天気が回復して、実家の草むしりを再開。
雑草も新芽がきれいだわ・・・なんて、いかんいかん。



カラダを動かしたら、
出向くのを先送りしていた
リサイクルショップへ。



着物は、まだ手付かずだけど、
まだ、形のできていない反物から。

反物数点と浴衣地数点、新品の帯揚げ。
還暦の時の「ちゃんちゃんこと頭巾」。
こんなモノがあったのね。
たぶん・・・じゃなくて1回しか使ってないもの。
すべて、母が取って置いたもの。



昔は、夏になると浴衣を作ろうとしたんですよね。
実際に、何枚もあります。
私は、着ることはないのに作りたい母。



着物・・・たしかに、今着ている方を見ると
素敵だけど。
娘にも、素敵に装ってほしかった?
母達は、日本の伝統を
こうして伝えようとしたのかしら。



ほんとうに、着物を始末していくって
ハードルが高いですね。
自分のモノではないと言うのも
あるのだけど。



そして、近所に BOOK  OFFもあるのです。
そこに、本を持ち込む。



なんと、反物よりも、本の方が高かった・・・。
心のハードルは、着物の方が高いのに。
現実の評価は、本の方が高い。
これは、いかに??



そう、他人にとっては、
その人の心情はその人のもの。
この社会構造において、
個人感情とそのモノ価値は
別物だということですね。
それが認識できないから、悩むのかな私たちは。

2021年3月指宿リトリートでの講座


詳細はこちら
https://danshari-dan.com/news/43227/

お申し込みは、
http://ws.formzu.net/dist/S91215699/



1、『断捨離®メクル3回コース』
        in 指宿リトリート

あの天空間の中で、「断捨離®メクル実践3回コース」
を開催します。 (まるで、合宿)

どなたでもご参加可能です。


● 日程 3月コース:3月15日・17日・19日
                     10:00~12:00 +夜のダンシャベリ会

単発 1日だけの参加も可能です。
(16,
500円)

● 会 場    指宿リトリート

参加費  44,000円

 

 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 実家ゴミを出す、心がささくれる思い

  2. 1日にして、父はサマースタイルへ

  3. リビングボードがある実家

  4. 実家の断捨離、子は親を乗り越える?!

  5. 場を変えるへ

  6. そこにあっても見ていない、見えていない