怒りは行動力へ

高いところに登ってきました。
眼下は、美しい虹の松原。


そして、アーシング。
地球と繋がる・・・。

アーシングは、私にとって
最高の癒しです。

やましたひでこ公認
    断捨離®トップトレーナー檀葉子です。



海の中で、考えてみました。
昨日のブログでの言葉。

「怒りと罪悪感」
これは、近年、よく感じるようになっています。
私にとっては、これは行動力になります。

かつては、「むなしさと諦め」
これは、行動力が落ちて、
心がささくれていました。


仏教では、怒りを瞋恚(しんい/しんえ)と言います。
意味は、簡単に言えば「怒ること」ですが、
その怒るという感情だけでなく、


自分の思い通りにならない事への憤り
周りの人間への憎しみの心
自分の好ましくない人間に対しての
妬みの心なども含まれます。


瞋恚というのは、実際に体に対しても毒であり、
自分・周りに対しても毒になる
非常に厄介なものなのです。

このように書かれています。

となると、怒る、怒らない方が一番いいのでしょうが、
そうはいかず、
喜びや悲しみと同じように、
怒りも自然なことで、否定はできませんね。

断捨離でモノの向き合う中で、

自分の思い通りにならないコトへの憤り
周りの人間への憎しみの心
自分の好ましくないヒトに対しての
妬みの心。


ほぼ、これらが関係している。

そして、その感情を否定している。
そんな風に感じるのです。

感情は、自然なもの
いかなる感情も否定しない。
否定するところから毒になる。

そう解釈する私です。


かつての「むなしさと諦め」
行動力が出ず。

今、感じる「怒りと罪悪感」
行動力となる。

扱い方次第で。

いかがでしょう?

\ にほんブログ村に参加しています/

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

2021年1・2月指宿リトリートでの2つの講座


詳細はこちら
https://danshari-dan.com/news/43227/

お申し込みは、
http://ws.formzu.net/dist/S91215699/


1、『断捨離®メクル3回コース』
        in 指宿リトリート

あの天空間の中で、「断捨離®メクル実践3回コース」
を開催します。 (まるで、合宿)

どなたでもご参加可能です。



● 日程  1月コース:2021年 1月25日・27日・29日

                     2月コース:2021年 2月8日・10日・12日

                     10:00~12:00 +夜のダンシャベリ会

単発 1日だけの参加も可能です。


● 会 場    指宿リトリート

参加費  44,000円



2、『断捨離®日常あるある哲学塾
          in 指宿リトリート

● 日程 1日講座

     2021年 1月11日(月)
          1月19日(火)
          1月28日(木)

           2021年 2月  5日(金)
                2月11日(木)
                2月17日(水)

9:30~12:30  +夜ダンシャベリ会


● 会 場    指宿リトリート

●参加費  22,000円/1回


お申し込みは、
http://ws.formzu.net/dist/S91215699/



BS朝日『ウチ、断捨離しました!』

https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/


毎週月曜日 BS朝日夜8:00〜


見逃し動画配信:TVer


 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. マット、マット、マット

  2. 日本人としての集合無意識

  3. 道具やモノは「気遣い」のネットワークで繋がっている

  4. もともと持って生まれたセンサー

  5. 『ガラクタを貯め込む女、捨てる女。』

  6. 断捨離に「維持する」発想ありません。