「君たちはどう生きるか」を見て、ぐるぐる

48万人の広場 大分七夕祭り
府内戦線(ぱっちん)

ぱっちんという言葉が懐かしい。
ぱっちんしましたから。

地元(博多山笠)ではなかなか出かけないけど
旅先だとなんで楽しいんだろう?

やましたひでこ公認
    断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

博多駅で映画を見ての移動

話題のこれを見てきました。

だから、昨夜は頭の中は、このことでぐるぐる。
哲学というのは、答えがない。
自分であれこれ視点を変え、立ち位置を変え、
いままで学び、経験したことを総動員して考えていかざる得ない。

なんで?だれ? 意味がわからなくても、
それでも、考えたい、なんだかわかりそうなんだけどもやもや。
ぐるぐるさせていくれて、頭から離れないのは、
やっぱり作品として、素晴らしいのだと思う。

セミナーや勉強会で
「とてもよかったです、わかりました。」
「ためになりました。」
「いい話を聞きました。」
と、言われるのは、講師としてまだ浅い。

そう、なんだかもやもやします・・・、なんかムカつきます。
頭でちっともわからないけれど、いつまでも気になる、考えてしまう。
そんな講師の話が、成長へ繋がると聞く。

そんな視点でいる私は、この映画いついて、
もっと考えたくなったのです。

現実に起こっている問題
戦争、母親の死、義母、いじめ、
そして、いくつもある違う意識の世界と繋がっている。

宮崎駿氏は、そのことを知っている。
世界中、昔からそのことを書いている著書は多い。

「意識の世界」それは、今、目の前に展開されている世界

「私たちは、意識の住人」
この言葉は、やましたひでこが、繰り返し提示してくれています。

だから、日常を無意識ではいけない。
人生を無意識で暮らしていいはずがない。

現実のことから、知らないもう一つの世界に繋がっていくのです。
現実が戦争や親子関係やいじめとか壮絶なことの体験でなくて
日常のモノから意識していくことができること、それが断捨離なのです。

 

※「意識編」もあります、9月からスタートいたします。
近くの方も遠くの方もお会いできますように。

 
 
 

やましたひでこ講演会in春日市

断捨離の提唱者やましたひでこから、
直接、断捨離で人生ごきげんになる術を聞こう。 

お問い合わせ、詳細は下記で
お電話でも買えるようです。

〒816 – 0831 
福岡県春日市大谷6丁目24番地
 TEL.092-584-3366 
 FAX.092-501-1669

 

 

 

\ にほんブログ村に参加しています/

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

 友だち追加

ここからスタートします。
どうぞ、楽しんでくださいませ。

 
 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州の断捨離®トレーナー達
http://断捨離九州.

やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週火曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer

✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式でご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 

 


関連記事

  1. 「GODIVA」で、思い起こすこと。

  2. 体重は半分に、Mac 君から I(アイ)ちゃんへ

  3. お馴染み感ありで、グレードアップを目指せ。

  4. 母の断捨離

  5. 巣穴にどっぷり

  6. まだまだ楽しめる日常