転地療法ミニ版〜寝室を創る

ずっと畳の部屋でお布団を敷いて寝ていました。
畳での寝心地は、好きです。

11月から、あえてベッドに寝ることにしてみました。
そうすると、寝室を作らなければならなくなって
ベットカバーも暖かい色に変えてみました。

 

やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

家具を動かす。部屋を創る。
転地療養のミニ版?

以前は、「模様替え」と言って、季節ごとに変えることは
一般的だったと思います。

だけど、今は簡単にできなくなっている。
それは、モノが多くて、動かすスペースがない。
モノを動かして、家具を動かすとなると、
時間もエネルギーもいる。

そうすると、いつも見ている家の風景になにも感じなくなる
見飽きてしまう。 そして、見えなくなってしまう。

 

先日の読書会
やましたひでこ著「断捨離式エンディングノート」

P68 好きを集めれば命が輝く

私たちの命はもともとごきげんになるようにできていて、
それを輝かせるのは「好き」とか「面白い」
といった、素直な感情なのです。
・・・・・
「好き」を増やせば、生きる勇気が湧いてきます。

その通りだと思えるページですが、
逆に好きでもないモノ、好きでもない部屋にいる自分だったら

転地療養

そんな思いで、寝室を作ることにしました。
ここは、クローゼットがあるので
着替え部屋でしか使ってなかったのです。

今のところ、端に寄せていたベッドを真ん中の方へ

 

ベッドカバーを変えて、
朝、目覚めた時にベッドから見える位置に
好きな絵が見えるように掛けました。
(新しいのがほしいところ)

さらに翌日、壺を置いてお部屋を演出

 

枕元に紫のテーブルセンタークロスを敷き、いや紫じゃなかったわ黄色で。
器をおいて、この中に(宇宙)空間を置いています。
(枕は首の下にだけ敷きます、小さめのこれ)

 

毎朝が新鮮です。

あれこれ、しばらく続きそう。

 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

 

🚩やましたひでこの本📕

3冊‼️発売です。

人生が変わる 1日1つ断捨離 永岡書店
シニアの断捨離決定版 宝島社
おひとりさまの断捨離®︎ 光文社

 

🚩今年の〆は、断捨離祭りで‼️

詳細は、こちら↓↓↓

断捨離®祭り 2023

会場で、ダンシャリアンと会える

断捨離®︎祭りのお愉しみのひとつは…
断捨離®︎体験談。

過去の断捨離®︎体験談

応募は、こちらから

 

 

 

 友だち追加

ここからスタートします。
どうぞ、楽しんでくださいませ。
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州の断捨離®トレーナー達
http://断捨離九州.

やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週火曜日 BS朝日夜9:00〜
見逃し動画配信:TVer

✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式でご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com/trainer

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 

 


関連記事

  1. なにに許可、なにに不許可?

  2. 紙袋の数量規制の前に。

  3. いつの間にか・・・ホッとしている。

  4. カラダの声に対策

  5. 母と娘と着物。

  6. RKBラジオで「断捨離」を叫ぶ