頭が回っていない感あり。

ごきげんさまです。
断捨離正規トレーナーだんようこです。

3月は、確定申告や年度末や、新年度に向かっていろいろな準備
などで、頭がいっぱい。 
頭がパンパンって感じのかた多いのでは?

主婦ごとですが、やはりこの時期3月、4月は
子供事でかなり頭がいっぱいだった。

卒業、毎年の進級の諸々の書類。
なんせ、4人分家庭調査表の類が面倒に思った。

当時は、溜め込んでいた主婦なので、もちろん頭は回っていない。

断捨離進んだ今なら、楽しんで書けたかも・・・。

そんな方は、早めに書類関係の見直し、断捨離をしましょう。
頭がパンパンのかたは、ほとんどの方が、書類、机周りが
片づいていないもの。     見なくてもわかります。

私がそうだから・・・・すぐ机の上が散らかる。
つくづく片づけべただと思う。

さらにパソコン内部も、仕分けの仕方がわかっていない。
これも、小さい頃から学んでいない、トレーニングしていないからだろう。
パソコンに関しては、たぶん小学生レベル。
私のせいではない・・・・開き直る。

頭が回っていないと感じるのは、たぶんココ。
これも、他人任せにはできないとこ、
「分別」、「分類」、「選択」、「厳選」これこれ!

まずは、パソコン内の「分別」からいきましょうか。

※今週無料の断捨離セミナーをやります。

人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです! 
   ↓

にほんブログ村

◆九州方面の皆様、福岡断捨離会メルマガに登録しましょう!
メンバーさんの断捨離、最新の大切な情報をお届致します。

※北九州市でダンシャベリ会が開催されます。
告知、参加者募集が始まりました。
rihoさんのブログからどうぞ

◆3月10日のダンシャベリ会はこちらから
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11180033610.html


◆ 『だんしゃりあん 知恵袋』募集してます。
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11128974733.html


関連記事

  1. 風邪の功名? 今、必要なモノでメンテナンス

  2. 福岡断捨離乙女組のお茶会

  3. 肌は検証しています。

  4. キッチンは、ワンダーランド

  5. 日常の動作・しぐさ・・・音にも、意識してみる。

  6. 「忙しい」は、「人気がある」

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
2月
2
1:00 PM 2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2月 2 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』     2020年2月2日・3月8日・29日(日曜日) 満席          時間は、 13:00〜16:00 会場 :   京都テルサ http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/  追加で平日開講 2月3日・3月9日・30日(月曜日)               9:30~12:00 (そのあとランチ) 会場 : 2月3日      京都テルサ   http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/      3月9日・30日     ハートピア京都   http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm             参加費:45,000円  お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。     お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/