勇気をもって捨てたあとにやってくるもの。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

1月に断捨離トレーナーの一期生が誕生した。

昨年は、私のお宅チェックのために
家の片づけをとても頑張った。
でもそれが終わってからが、
また断捨離が進んだと聞いた。

そして、とても厳しい講習を乗り切った。
これも認定を受けてからが、皆さんの変化がすばらしく進んだ。

何かを手放したあとに、次のステージがやってくるようだ。

 
9日の二子玉川断捨離会の今本待喜子トレーナー。

11日の福岡の断捨離講座入門編に来てくれた
広島断捨離会の太田朝子トレーナー
 
彼女は、初めて会った時は、とても自信なげで、凹みやさんだった。
その彼女が一期トレーナー、一番乗りで、
75名余りの講演会を引き受けたのだ(すごい!)
初っ端から75名とは・・・・この展開、人生愉しすぎる。

しかも、覚悟したとたんに、
とても楽しみになってきたのだと・・・(本当はツワモノ)

そう視点が変わっただけで、
逃げ腰だったことがワクワクに変わる。

彼女のわくわく、キラキラが初めて見る姿で、とても嬉しい。

そう、我らトレーナーは、
断捨離でどんどんごきげんになることを誓います。

◆2/23(土) 新年ダンシャベリ会はナイトに強いriho さんが開催。 
 
◆ 3月 7,14,28 日のシャーリー最後の『断捨離レッスン』
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

 ◆おかしくなくても笑う「断捨離ヨガ」&喜ぶ春のダンシャベリ会(シャーリーのQ&A)
日時 3月4日(月) 11:00~14:00
     or
    3月9日(土) 13:00~16:00    
参加希望の方は   sharly55@mail.goo.ne.jp
詳細を返信いたします。


人気ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったようならクリックしてもらえると
うれしいです!

   ↓


関連記事

  1. 今年は、笑龍と共に。

  2. 「普通」が大好きな私達。

  3. 今年も・・・断捨離に明け暮れた。

  4. やましたひでこ断捨離塾ゴールドの発展的最終日に。

  5. モノの片づけから、小さなストレスも気づいていきます。

  6. すべてにご縁を感じる・・・断捨離

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
1月
19
11:00 AM 2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
2020年1月、東京『断捨離®めぐる...
1月 19 @ 11:00 AM – 2:00 PM
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年1月、東京『断捨離®めぐる実践3回コース』  全て満席になりました。キャンセル待ちを受け付けています。 ・日曜日コース    1月19日、2月9日、23日 ・平日コース       1月20(月)、2月10日(月)、21日(金)                              ・新設・平日コース  1月21日(火)、2月11日(火)、20日(木)             時間は、 11:00〜14:00   会場 :大門駅周辺(後ほどご連絡いたします)    参加費:45,000円    キャンセル待ちは、こちら https://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   本来、この実践コースは、初めて断捨離に取り組む方を対象にしていました。   今回、東京では、断捨離実践1年以上の方を対象に参加募集いたします。(自己申告で大丈夫です)   1年以上、断捨離に取り組まれて、あらから土砂を出したと思われる方。  自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。 キャンセル待ちは、こちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/