スッキリと、断捨離の輪が広がる。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

雨が降ると、アリが上がってくるって
感じませんか?
初めて今年アリが、家に入ってきて
今回で2回目・・・。

朝起きてみたら、
ゴミ箱に捨てたアイスの棒にいっぱいのアリ

ここまで来たアリのセンサーに感心します。
が、家を死守しなければ・・・!

 

 
 P1070111

こんなモノ達を さようならしました。

3段ボックスが、まだありました。
子どもの部屋に取り残されていました。

 

小型テレビの台になっていた。

小型テレビに、VHS再生機能があったので、

昔の記録のVHSを見る時のためにと、

残しておいたのです。

 

でも、いつみるか分からない時のためのTV、

ついに処分。

これで、もう VHS は、我が家では見れなくなりました。

となると・・・今度は・・・それか。

 
 
解体してゴミにと思ったのだけど・・・、
このまま、車のトランクに載せて、

近所のリサイクルショップへ。

引き取ってください! と、とにかく引き取ってもらった。

 

やっぱり、なくなるとスッキリした。

 

 

◆熊本でマダム主催、2部構成の講演会

9/16(祝・月)熊本講演会

『断捨離からスタート!すっきり暮そう』

 http://danshari-dan.com/seminar/

 

 ◇大分、佐賀の皆さん、
何度もやましたひでこに会い、
福岡のダンシャベリ会に2年に渡り、通ってくれた
ハッピたんさん、チョコのんさんが
皆さんと断捨離を楽しもうと企画しました。
是非、ここから断捨離の第一歩を踏み出してくださいませ。

大分でハッピたんさん企画ダンシャベリ会
9/14(土)  10/22(火) 
11/16(土)  だんようこ断捨離講演会

佐賀のチョコのんさん企画ダンシャベリ会
8/18(日)  9/5(木)
10/1(火)  10/26(土)
11/6(水)  だんようこ断捨離講演会
 
 DSCF0517

大分シスターズと、チョコのんさん

 

 

読んでくださって、

応援のポチっ

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村


関連記事

  1. 3月1日(日)檀 葉子 東京断捨離講演会 開催します。

  2. 続・Tちゃんの断捨離

  3. おもいっきり、タガが外れる。

  4. ただ、生きるために生きている。

  5. ごきげんな仲間達と。

  6. 「断捨離はたのしくない!」

断捨離を始めてみようよ
メールアドレス(必須)
お名前





セミナー・講演会 スケジュール

直近のイベント
2月
2
1:00 PM 2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実...
2月 2 @ 1:00 PM – 4:00 PM
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』
2020年2月、京都『断捨離®めぐる実践3回コース』     2020年2月2日・3月8日・29日(日曜日) 満席          時間は、 13:00〜16:00 会場 :   京都テルサ http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/  追加で平日開講 2月3日・3月9日・30日(月曜日)               9:30~12:00 (そのあとランチ) 会場 : 2月3日      京都テルサ   http://www.kyoto-terrsa.or.jp/parking/      3月9日・30日     ハートピア京都   http://heartpia-kyoto.jp/access/access.htm             参加費:45,000円  お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/   【講座内容の詳細】 断捨離の基礎を学びながら21日間の継続実践を仲間とシェアしながら、断捨離の考え方を身につけていきます。   自分軸空間軸自在軸  いよいよ、そこへ進み、そこから、次の山を登ることを目指していきましょう。  さあ、断捨離の空間の力を知るために、ご一緒に学んでいきましょう。  〜〜〜〜〜〜〜 断捨離のテキストの内容は、 モノとの関係Ⅰ~Ⅴ空間軸Ⅰ~Ⅲ意識Ⅰ~Ⅱ   実践3回コースは、まずは、徹底的にモノとの関係を問い、モノ軸から自分軸の確立をめざします。そのトレーニングが、実践です。    そして、だんだんと自分軸で考えることができるようになると、モノが減って、家が片づいてきてスッキリします。実は、それは、断捨離の目的ではありませんね。    それは、ほんの序章。 序章入り口かもしれません。断捨離の目指すは空間創り。    空間創りが生活に、人生に、自分のあり方に、自分の生き方に、反映していくのです。    なので、今回は、東京では、空間軸Ⅰ~Ⅴ、意識Ⅰ~Ⅱのほうに重点を置いてみようと考えています。    私はまだまだ先だわと思う必要はありません。    同じ裾野をぐるぐる回ってばかりでは、なかなか自分の場所は、自分ではわからないモノです。ちょっと高みと思われるとこから眺めてみるのもいいかもしれませんね。     お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/dist/S41193280/