『孤独』 一人より二人でいる方が感じる時。

2014.06.11

朝にルーチンワークの

拭き掃除は、かなりスムーズに取りかかる。

なんの技術も道具もいらない。

ただ、雑巾をもって、床を磨く。

この時間だけは、無心で磨く。

さあ、今日はここに断捨離乙女組がやってくる。

 

 

 

 

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

 

昨日は、福岡の断捨離乙女組実践コースの

2回目の講座。

初めは、1ヶ月の3回で終るつもりだった方々が、

実践すればするほど、家のゴミ、ガラクタが

増えてきて(見えてきて)・・・、

もう一ヶ月、もう一ヶ月と

通ってくる。

だからね、ほとんど、爆笑だんしゃべり状態。

(可笑しすぎて、写真を取り忘れる私・・)

 

 

 

ここでも、あなたのイメージする不幸ってなあに?

と、問うてみた。

 

・家族が亡くなること。

・家族が病にいること。

・孤独に思うこと。

・衣食住に困ること。

・戦争

・私が、私らしくいられないこと。

・閉塞感、悲壮感、閉塞感があること。

イメージはそれぞれ・・・。

 

 

 

それは、今のあなたに起こっている?

 

 

 

だれも、今はなに一つ。あてはまらない。

ああ、そうなんだね。

不幸ではない。 むしろ、今幸せなんだと気づいていく。

これからも、なにがあっても、

選択決断のできる自分がいれば、

不幸を選択しないと思える。

 

 

 

 

でも、現実、人間関係は悩むところ。

とくに、身近な人間関係はつらい。

会話が通じない。

そんな時は、一人でいるときよりも、

むしろ、二人でいるときの方が孤独を感じる。

 

 

 

 

そこで、由紀さんの提案でこの映像をみんなで

視聴した。

『23年間会話のなかった夫婦』

http://urx.nu/8OHI

 

スクリーンショット 2014-06-11 7.04.22

 

涙して・・・笑ってください!

意外とそんなものかもしれません。

 

 

ああ、とってもためになる講座でしょう。

 

 

 

◆ 7月1・8・15(火)

『スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離』実践3回コース

     http://urx.nu/8OfF

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

  にほんブログ