こころ、ひりひりするけど。

ごきげんさまです。

断捨離正規トレーナーだんようこです。

今日は、ダンシャベリ会。

アコさんの報告。

まず、断捨離に出会って、ハア~~と思ったのは、 

モノを 捨てていいんだ。

ということ。

そして、あたらしく知ったことは、
「自分軸」「他人軸」。 

そんなアコさん、数年前大きな病気をしてしまった。


長い間アコさんは、人のために、自分の事より人のために動いていた。 

それがあたりまえでしょう。

まずは、その人の立場になって考える。そうでしょう

彼女の基準はそこだった。

病気をして、人のためと自分を削って、自分を損なっていたことにやっと気づいた。

自分は、ずっと「他人軸」で生きてきていた。


幸いにも今は回復されているが、今年断捨離と出会いはっきりとそのことが腑に落ちた。

今では、モノに向き合いながら、人間関係や物事も「自分軸」で少しづつ「断」「捨」していると。


アコさんのことよくわかる。

シャーリーも、長いこといい人の皮かぶっていた。

断捨離って1枚1枚、皮がむけるね。   

むけまくり。    (ココロ)ひりひりするね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
人気ブログランキングに参加しています。記事が参考になったようならクリックしてもらえるとうれしいです!


関連記事

  1. 「ごめんなさい」けりをつけるトレーンング。

  2. 子供と向き合えたインフルエンザ休暇

  3. 禅の教えと断捨離と

  4. 脳トレも日常にある。

  5. 全国でダンシャベリ会・・・うれしい!

  6. 本宅の掃除は、愛を込めて。