三社参りの3って。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

今年もウォーキングで、初詣にいく。
神社を三社お参りする。

ここ、伊都地区は、邪馬台国伝説もあり、
古墳や神社が多い。

近所で三社参り。
 
五道神社

 
十六天神神社

 
 天降神社

どれも近所なのだが、いい感じ。
人はまばらで、氏神さま独り占めの感じだ。

三社参りは、福岡あたりの風習らしいのだけど、
詳しくは知らない。
子供の頃から親に連れられて
三社お参りは欠かさなかった。

断捨離を知って、『3』という数字の意味を始めて知った。
陰陽五行説では、すべてのものは、
『陰・陽』で成り立っているという。

は、奇数で『陽』
 は、偶数で『陰』

は、どちらも含む、『陽・陰』を含むもの。

だから 3 は、バランスが取れた状態。

やましたさんの断捨離の話、テキストすべてが3つで
構成、解説されている。
だから、腑に落ちるのだなと。

ちょっと、話が発展し過ぎかしら・・。

なんで、三社かしら・・・と、思った時、
3 という数字に、これでいいのだと思ってしまった。

今日は、新年の日。

 
一年の計は、一月から
◆2013年1月のシャーリーの『断捨離レッスン』はこちら?
あと1席
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html

人気ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったようならクリックしてもらえると
うれしいです!

   ↓


関連記事

  1. 108の煩悩をモノから手放します。

  2. 『ガラクタを貯め込む女、捨てる女。』

  3. 『モノが減ると心は潤う』やましたひでこの住まい公開

  4. いつでもどの町でもダンシャベリ会があるということ。

  5. あるダンシャリアンの「会社一斉断捨離」その後2

  6. 捨てられないには、後ろめたさがついている。