クローゼットのカオス、自分のカオス。

気温は急上昇中!

岐阜の多治見では39.5度だったとか、

う〜〜ん、凄すぎます。

でも、私は寒すぎた。

大都会は、冷房が強すぎる!

この裏腹の現象・・現代人のボメオスタシスは

混乱しているのでは?

 

 

 

 

 

断捨離トレーナーだんようこです。

 

 

 

 

 

こんな気温の夏でも、健康管理のために長袖が必須。

衣服は、もともと温度調整という健康と安全のためにあったと思う。

それが、多様化して、今では自己表現や

社会では、ステータス、シンボル性が高くなっている。

 

 

 

 

 

そして、断捨離からみると、

もっともカオス(混沌)となっている領域。

クローゼット、その中にある衣服たち。

ほとんどは着ることはない、着たくないモノなのに、

なぜ? そこに溜り続けるのでしょう?

 

 

 

 

どこのお宅でも、服が溜った写真はたくさんあります。

 

IMG_1326

  

お座敷に全部出してみると・・・こんなに!?

 

 

P1040012

 

毎年、衣替えでは着ることがないのに入れ替え続けていた・・。

 

 

P1080445

 

一人分の子供服。

 

 

IMG_1325

 

これらも、どんどん増える!

 

 

P1040004

 

どれだけのパンツを下げていたんでしょう?。

 

 

blog_import_5391335121ef1

 

さらに・・、絶対着ない。

30年以上前の結婚式のお色直しで着たドレス。

 

 

blog_import_5391309dda831

 

とっくに成人した息子さんがお腹の中にいた時に

一回着たドレス。

 

 

 

 

こんなものも、長い歳月をものともせず、

きれいなままでずっとクローゼットに中いたのです・・。

ちょっと、せつなくなってきました。

 

 

 

 

服が、ただ健康と安全のためではなく、

自己表現やコミニュケーションツールであったり、

シンボル的で文化的なものでもあるならば、

この有様は、それらに惑い、

混乱している自分そのものでもある様に思います。

 

 

 

 

時間と共にコミニティは変化しています。

自分自身も成長して変化しているはずです。

でも、服は何十年も何年も前のまま・・・で、ただ置かれているだけ。

 

 

 

 

今の自分にふさわしいモノに入れ替えていきましょう。

終った過去の自分を手放していかなければ、

今の自分にふさわしいモノには、なかなか出会えないもの。

手放して、やってくる・・・そうなのです。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のポチっ

ありがとうございます。

 

 にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 

   にほんブログ

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

  1. お家もカラダもエステでごきげん。

  2. モノがなくなれば、やってくるものに気持ちは向く。

  3. 「愛」。だからやっぱりここ「空間」が知りたい!

  4. う !? 大物「ピアノ」の断捨離

  5. プラチナセミナーの質疑応答で

  6. 今日は、お肌磨き