いよいよモノから向き合うのは家族。

雨の今朝。

朝陽は見えなった。

こんな朝も、嫌いじゃあない。

 

毎日、パワフル!

毎日、進め〜!

毎日、前向き〜!

も、ちょっとイタく感じる時がある。

 

こんな日は、少し早口を戒めて、

ヒトの話によ〜く耳を傾けよう。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀   葉子です。

 

 

 

昨日のブログで、

断捨離の大鉄則

「家族と言えどもヒトのモノに手をつけない」

 

断捨離対象は、あくまでも自分のモノです。

断捨離をお話しする時に一番初めに念を押します。

 

 

 

というのも、断捨離に出会う方々は、

 

家が片づかないのは、

圧倒的に家族のモノのせいで、

夫が、子供が片づけない。

お姑さんが、捨てさせてくれない。

そう思っている方が多いからです。

 

 

 

ところが、この頃、初心者の時期をすぎて

断捨離歴ウン年の方が

私のモノは、ほとんど片づいたけど、

主人のモノが・・・

でも、主人のところはいいのです。

 

または、

お姑さんのモノもそのままにしています。

気にしないことにしています。

と聞くのです。

 

 

 

でも、ずっと気にしてモヤモヤしている。

 

 

 

本当は、それが気になっているくせに。

「家族のモノには手をつけない。でしょう!」

と堂々と言うのです。

 

この言葉で、家族と向き合うこと避けていることを

正当化しようとしてるように聞こえるのです。

「もったいない」

が、思考停止の言葉となってしまうように。

 

 

 

始める時の、大前提としてはありますが、

それは、部屋が片づかないのが、

自分のモノのせいではないと思っている段階。

使い方を誤ると、全く逆の効果になってしまう。

 

 

 

さて、いよいよ

向き合わなければならないのは家族。

家族との関係性をモノを通して

向き合うべき時がきている。

その意味で、昨日のブログの彼女は

あっぱれでした。

 

 

 

檀 葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡、大阪、東京と平日コース、日曜コースを

展開します。

 

基礎から実践まで21日間「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡   ・10月3日(火)10日(火)24日(火)    10:00~13:0

 

    お申し込みフォーム ⬇

  講座の詳細
 

東京・関西のおいて

檀葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース

開催いたします。

 

   

 

過去4年間、福岡から九州、関西と参加受講生が

述べ200名以上、その後も福岡断捨離乙女組として

コミュニティの中で断捨離を継続中。

お申し込みフォーム ⬇

https://ws.formzu.net/fgen/S41193280/

詳細

https://danshari-dan.com/event/25755

 
 
『断捨離を始めてみよう』

10月11日(水曜日) 10:00~12:00

詳細はこちら

https://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

関連記事

  1. 「毎日の贅沢」空間たっぷり。小さな幸せ。

  2. 自分は嫌いだけど、嫌われたくない。

  3. お茶会したくなる家に。

  4. 共に妄想する、福岡のだんしゃりあん

  5. 夏休みの宿題中・・9月に向けて

  6. 新たな一歩を踏み出しました。