思い出のモノをリリースすると無限の意識の扉にあう

※お知らせす。

10/1 明日の放送 
RKBラジオ「インサイトサンデー」8:00〜

「家事の断捨離」
私の声は8:15頃 8分なので 聞き逃さないでね。

■□■□

 

秋晴れの気持ちいいお天気に

恵まれています。

昨日も、海を見ることができました。

早良区の百道は、街の中だけど海もある。

大昔、この浜で正座していたのだけど・・・ね。

大学の体育会は、こんなことが好きでしたから。

あら、これもモノはなくても

ふっと湧き上がる思い出ってことですね。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

「思い出」の効果は、元気をもらう、癒されるとか・・。

そのために「思い出のモノ」を大切に持っていますか?

大切に持っているのには問題ないと

思います。

 

 

 

たまに、大切な思い出のモノだから・・・と

勘違いしているコトもありますね。

それは、そのモノをどのように保管しているかで

わかります。

 

 

 

モノが無くても、心の中からふっと湧き上がる思い出。

これが、もの凄く心を和ませるというか

癒すというか・・。

よく頑張って来たなあ。 生きて来たなぁ。

そんな気分になるのです。

 

 

 

それは、日常のあらゆるところに

感じることができます。

景色とか、香りとか、食べ物、

道端の草花、通る街角の様子、

誰かの持ち物とか、誰かの仕草とか・・。

 

 

 

「思い出」と思って取っておいたモノを

手放したら、

もっと自分の思い出の引き出しが

広がった。

そんな感覚があります。

実は、「無限の思い出の扉」を見つけたみたいな。

 

 

 

それはそうですね。

心の中の思い出なのに、

目の前にそのモノがあると、

思い出をそのモノに限定してしまうから。

もっともっと思い出もリリースする感覚で。

 

 

 

さてさて、私が、砂浜での思い出した思い出は、

かなり厳しい体育会系の慣習的なしつけです。

もう、現在ではないでしょう。

 

今となっては、貴重な体験だったと思えるし、

それから繋がって思い出されるのは、

やっぱり、かつて憧れ焦がれた先輩の姿ですね。

(う〜〜ん、ほっこり)

今日は、思い出を書くつもりではなかったのに・・

ほらほら、思いもよらぬ方向に広がっていくでしょう。

無限の意識の世界に。

 

 

 

檀 葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡、大阪、平日コース、日曜コースを

展開します。

 

基礎から実践まで21日間「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡   10月3日(火)10日(火)24日(火)  満席になりました。

     ・11月  1日(水)8日(水)22日(水)   10:00~13:00

    お申し込みフォーム ⬇

  講座の詳細
 

関西のおいて

檀葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース

開催いたします。

各コース あと1名参加可能です。

    

 

過去4年間、福岡から九州、関西と参加受講生が

述べ200名以上、その後も福岡断捨離乙女組として

コミュニティの中で断捨離を継続中。

お申し込みフォーム ⬇

https://ws.formzu.net/fgen/S41193280/

詳細

https://danshari-dan.com/event/25755

 
 
『断捨離を始めてみよう』

10月11日(水曜日) 10:00~12:00

・11月   7日(火曜日)     10:00~12:00

詳細はこちら

https://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

関連記事

  1. 溜ったモノは出す。カラダの断捨離

  2. 「忖 度」まんじゅう

  3. 言葉を習得、言葉で考え、価値観ができていく。

  4. 雛人形救出・・・実は、

  5. 『モノが減ると心は潤う』やましたひでこの住まい公開

  6. こんなシュチュエーションにも燃えている