実家の断捨離、親を元気にする法

実家の家中の断捨離
2階暮らしになって、階段の上り下り、
スクワット、朝ヨガ

この1ヶ月、軽い筋肉痛の状態が続いて
カラダはかなり鍛えられている感じです。

 

やましたひでこ公認
           断捨離トップトレーナー檀葉子です。



心は、父と始まった同棲生活。
もとい、介助生活で発生する感情エネルギー。


頭は、自粛生活によってやってきた
新たな、だけど過剰な情報の取り込み。
それに対応する疲弊の段階。


カラダ、心、頭は、連動している。
カラダの筋肉痛状態は、心と頭の状態痛(?)
じゃあ、カラダからほぐして、流して、
鍛えていくしかないですね。

 

さて、実家の土砂出しは続いています。
見えない場所から、ほぼ出たかなと
思っていたら・・・。

一度は見てだした1階の屋根裏納戸の
逆サイドの奥の奥に、またあった敷物系。
ホットカーペットが2枚、
ホットカーペットカバー達
孫達のぬいぐるみ2袋
とってたんかい?!

本日、クリーンセンターへ。



この時期、自粛とステイホーム連休で、
兄がいて、行動が早いのがありがたい。

 

過去、兄も片づけようと
何度も父に挑んだけれど、
父の「もったいない」「置いとけ」
「捨てちゃいかん」には、
逆らうわけにはいかず。

 

そして、
兄は、私と違ってやさしいのです。
ゴミ一つ、ガラクタ一つにも
父の生きてきた証があると。
それを尊重しようと思ったそう。



父の尊厳は、
ゴミやガラクタではないはず。
ゴミやガラクタで尊厳が隠され埋もれている。



父の「もったいない」「置いとけ」は
長い年月のしがらみ。
長い人生の垢。


断捨離を学んだ私だから、
突破できる。
そんな気がするのです。



だってね。
ゴミ、ガラクタを剥ぎ取られて
1ヶ月前から父は、
さらなる生命力を増幅させている気が
するのです。



親を元気にする法。
それは、バトルしながら、
親のガラクタを捨てる・・・(わお〜!)

 

 

※檀葉子「断捨離めぐる実践コース」は
「断捨離メクル実践コース」に改名いたします。

そして、当分はオンライン(Zoom) 講座と
覚悟を決めました。
全国どこからでもご参加いただけます。

断捨離をきっちり学ぼう!⬇︎
福岡 6月・7月『断捨離®メクル実践3回コース』

・6月6日・13日・27日     (土)10:00~13:00
・6月7日・21日・7月12日(日)13:00~16:00
・6月8日・22日・7月13日(月) 10:00~13:00
・7月9日・16日・30日     (木)   10:00~13:00

お申し込みフォーム ↓
https://ws.formzu.net/fgen/S871531/

5月の「断捨離 ®メクル実践コース」
 
 
・ 5月7日・14日・28日 (木曜日)10:00~13:00
        あと1/6名様
                            
・ 5月8日・15日・29日(金曜日) 9:30~12:00
       あと2/8名さま
 
お申し込みフォーム
 
 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。
ランキングに参加しています。
応援のぽちっ!
ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

========

 
 
断捨離トレーナーの体験談が動画で登場
やましたひでこ断捨離公式チャンネル
 
 
 

※やましたひでこのメルマガがすごい!
https://yamashitahideko.com/


関連記事

  1. 実家の大型ゴミを出す

  2. さらに食器が多い実家

  3. もう一度、言われておこう。今一度、はっきり言われておこう。

  4. 実家の断捨離、父にじっくり聞くモノに辿り着きたい。

  5. 夜のつぶやき31

  6. 夜のつぶやき3