夜のつぶやき80〜どこの時空間を生きてる?

こんばんは。
夜のつぶやき。


※4月1日から、96歳の父の介助が必要となり
コロナ禍の「非常事態宣言」のために
トレーナーの仕事も私室からのZoomと切り替わり、
介助が可能となったタイミングに驚きながら、
実家にて父と同居することとなりました。


やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。



父は、いったいいつの時空に
生きているのでしょう?


私達の意識は、すぐに過去や未来に
飛んでいきます。
過去の思い出に囚われたり、
未来を不安に思ったりで忙しく、
なかなか、現実にいない。


父は、ずっと50年くらい前を
生きているのでしょう。


一昨日、
「名古屋に行ってくるね」と言うと
「名古屋? お前は名古屋を分かるのか?
 迎えがちゃんとくるんだな?」
と言うのです。


確かに、昔は、県外のだれかがくるとなると、
必ず、駅まで迎えに行ったものでした。


今のように、ナビもスマホもないし、
現地に行ってみないとわからない。
地図を片手に行くしかない時代だった。


さらに、
「お前に緊急連絡がある時は、どうするのか?」
と言うので、
「携帯に電話してね。」というと、
また、
「お前は、携帯を持っているのか?」
と言いました。

 

いままでも、時々電話してきていたのは、
家の電話にかけてると思っていたから。
また、ここへ戻ります⬇️



たとえ緊急連絡があれば、まず兄から私に入る。
それから、兄が父に伝える。
それから、半日遅れて、
父から私に電話が入るのがいままでの経路・・・。


その時は、
「お前は、知らんだろうから・・・」
と、始まる・・・(⤵️)

\ にほんブログ村に参加しています/

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 夜のつぶやき52〜これなん?

  2. 食器の多い家

  3. 夜のつぶやき21

  4. 夜のつぶやき41

  5. 実家の断捨離、父と晩酌って

  6. 実家のリフォームまでやっちゃいました。