夜のつぶやき83〜裸のビーナス?!

こんばんは。
夜のつぶやき。


※4月1日から、96歳の父の介助が必要となり
コロナ禍の「非常事態宣言」のために
トレーナーの仕事も私室からのZoomと切り替わり、
介助が可能となったタイミングに驚きながら、
実家にて父と同居することとなりました。


やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。



こんなことがありました。


父は、早めの8時過ぎに寝ました。
いつも1階から、
「寝るけんね〜、いいね〜。」と
声がかかります。
「は〜い、おやすみ」
と、もう普通に言うことにしています。


その日、私は9時ごろお風呂に入り、
まったりと湯船に浸かっていると、
トイレに起きてきた父が
ガラっと、お風呂場の戸を開けました。


「な〜ん?」と、私は睨みます。
慌てて、閉めて行きました。


父は、きっとお風呂場に電気がついているのが
気になったのです。
この瞬間、もう私が入っているかもという、
想像力はありません。


そして、トイレから出てきて、
外から、「よかね〜、よかね〜?」
と、声がします。

いったい、なにが
「よかね〜。」なんでしょうか?


お風呂の中から「よかよ〜。」
(ほんとは、早寝ろ!)
と言っても、補聴器は外しているので、
聞こえません。


だから、今度は、
私が戸をガラッと開けて、
裸のビーナス状態で、
「なにが? なにがいいとね!」
と、喝を入れました。


あ〜あ、父に裸体を見せてしまった・・・。


さらに、あとで「大丈夫か?」って
いうので、私がお風呂で溺れてるとでも
思ったのかと聞いてみたら、

「わしが、戸を開けて、びっくりしただろうから」
ですって〜!


ごめん、いい女だけど、もう林住期年齢なもんで、
お風呂、覗かれたくらいで、驚かないけど、
補聴器なしで、軽く声をかけるのを
やめてほしい・・・。
裸で出でいかんといけんから・・・。

 

\ にほんブログ村に参加しています/

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 夜のつぶやき50

  2. 夜のつぶやき47〜びっくりした〜。

  3. 実家の断捨離、子は親を乗り越える?!

  4. 実家の断捨離、親を元気にする法

  5. 夜のつぶやき84〜4連休?!

  6. 実家のキッチンの天袋から