夜のつぶやき86〜もう、今世で着きれないよ

こんばんは。
夜のつぶやき。


※4月1日から、96歳の父の介助が必要となり
コロナ禍の「非常事態宣言」のために
トレーナーの仕事も私室からのZoomと切り替わり、
介助が可能となったタイミングに驚きながら、
実家にて父と同居することとなりました。


やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

グッと気温が下がって、
体温調整の効かなくなった高齢の父は、
へんてこりんな格好しています。


半袖シャツに、真冬のちゃんちゃんこを着ています。
昼間は、全部脱いで、下着姿に。
それから、めんどくさいのか、
下着の姿の上に、ちゃんちゃんこを
着ています。
一日、何回も脱いだり着たり。


これは、ホメオスタシスが年齢のせいで
鈍ってる? 働かなくなった?


年齢的なものと言うけれど、
断捨離で言う「内在智」が、
長く生きている分、溜め込むばかりで、
錆びついてしまったせいでは?


それは、将来、自分でその検証をしてみましょう。
覚えていたら・・・だけど。


本日は、父の夏物を処分。
父は、ほぼ3着しか着まわしていなかったので、
一度も着ていないのが、8割方。
とにかく捨てることはしないので、服持ちです。

「今年、一度も着てないから、もういらないね。」
と、言うと、
「うん、確かに一度も着てないなあ・・・とっといてくれ。」
と、文脈の流れが違うだろう?!
もちろん、黙ってゴミ袋に入れて、隠しました。


冬物のパジャマの新品が4着も出てきました。

もう、新品からどんどん着ないと、
これを着る時は、今世ではもうこないよ!
と、古いモノをゴミ袋に・・・。


さすが、お殿様、献上品が多いです。


ちなみに、私は父に何かを贈ったことは、
ありません。
ここ8年は、子供達にも父には、
モノは贈らないように言っています。
溜めるだけだから。
もう、モノはなんでもあって、必要ないから、
電話で声を聞かせるだけで充分だと。

\ にほんブログ村に参加しています/

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 夜のつぶやき79〜オロナイン軟膏

  2. 夜のつぶやき11

  3. 夜のつぶやき33

  4. 福岡断捨離会 檀 葉子

    夜のつぶやき61〜習慣化は無敵?!

  5. 夜のつぶやき88〜おまえのため

  6. 実家のキッチンの天袋から