腰痛のココロ〜アイロンかけ

数日続いた雨がすっかり上がりました。
太陽が眩しい!

7月、もう夏ですね。

 

やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

 

アイロンをかけようと思ってから、早1週間以上・・・ズボラだ。

なぜ? 放置されている?
これだけかけるのに、ものの5分もかからないのに。
アイロンは、完全に日常からなくなってしまった今日この頃。

アイロンには、こんな思い出(トラウマ?)があります。
アイロンかけるのは、かなりの重労働ってご存知ですか?

私は、結婚当初から夫のカッターシャツとズボンに
アイロンをかけていたのです。
夫は大きめ・・・大きなシャツでした。

子育て中でガチャガチャで、毎日はかけられない。
1週間に一回まとめてかけていました。

本当に重労働でしたが、若かった。
それが家事の仕事だと思っていたのです。(クリーニング代の節約も)

上の子が中学生の時に、ついにぎっくり腰になりました。
夜、アイロンをかけて、次の朝、立ち上がれない。
顔も洗えない。バンツも上がれない・・・。
整骨院通いが始まりました。

それ以来、腰痛持ちになったのです。

そのことは、2010年、初めてやましたひでこセミナーに
行った時、道場のようなお座敷だったのですが、座っていられないので、
私は、丸い硬めのクッションをキャリーバッグに入れて
持って行ったことは、よく知られています。

40歳のころ腰痛持ちになって、
断捨離に出会う55 歳まで、ずっと腰痛がありました。

ところが、断捨離に出会ってから、
それから、1ミリも腰が痛いということがなくなったのです。

おのころ心平氏のブログに「腰痛のココロ」ということを書かれていました。

そう、それまでの私は、努力と根性の体育会系、
それでも、心の奥は、
「こんなに頑張っているのに、だれも認めてくれない。」
それが、十何年も思っていたのでしょうね。
(思っていたことに気づこうともしなかった)

不思議でしょう。
モノを取捨選択していく過程で、自分に目を向けてあげただけで、症状がなくなっていく。
きっと、頑張ってる私、だれも認めてくれないと思っている
私の証拠品が手放れていったのでしょうね。

とにかく、あれから一度も腰痛がないのがウソのようです。
いろんな症状には、そのココロがある。
断捨離することで、それが癒えていくって・・・あるのです。

 

 
 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

 友だち追加

ここからスタートします。
どうぞ、楽しんでくださいませ。

 
 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州断捨離®トレーナー会
http://断捨離九州.

やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週火曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer

✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式でご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 

 


関連記事

  1. 東京ラスト「人生が変わる断捨離」講演会

  2. 私にちょうどいい雛人形

  3. モノは活かされるところへ〜が願いです。

  4. 快適さは、美しさとして目に映る!

  5. 食欲の秋、美味しい重ね煮をいただきました。

  6. 年末年始に向けて 何度でもキッチン。