囚われることを断捨離

草食系の思考になっていると感じて、
肉食週間になっている昨日は、しゃぶしゃぶ屋へ


(写真撮り忘れでネットより拝借)

食べ放題の文字にお得感を感じて行ってみると、
食べ放題はお野菜とスイーツだったという・・・。
ある意味、願ったり叶ったり。
お野菜のしゃしゃぶを、たら腹いただきました。

やましたひでこ公認
      断捨離®トップトレーナー檀葉子です。


この頃、一般的に感じることですが、モノの溜め込みが半端ない。
最初、こちらもその状況に立ちすくむ。
そして、崩して、捨てても捨てても、モノがまだまだ出てくる・・・。

そんな状況なので、断捨離の実践後の変化は
若干時間はかかってもとても有効です。

かつて「これ以上捨ててはいけない」と
捨てることにストップをかけるケースが数件ありました。

断捨離を「捨てること」と認識してしまうと、

捨てるとスッキリする。
捨てないとスッキリしない

捨てることがいい。
捨てないことが悪い。

断捨離することが正しい。
断捨離しないことは間違っている。

捨てたらいいことがある。
捨てなかったらいいことがない。
 
一つの概念に対して、その逆を設定して
そこに思い込みを作ってしまうと

「捨てることに囚われる」
「断捨離に囚われる」

ことになります。


断捨離自体が、この「囚われるコト」を
やめようとしているのだから、これは注意が必要です。

それに陥ったと判断した場合は、
トレーナーとして逆の提案をします。

断捨離は、その人の今の段階でちょうどいいを
知ろうとしています。

「中庸」
「ちょうどいい塩梅」

と言う言葉が思い出されます。

その時々のその家族の状況に応じて、ちょうどいいがあるのですね。
断捨離は、実践メソッドであり、それを行使するのはあなた自身。


(イメージ)

大事なのは「流れ」
自然の流れに任せることができる自分創り。
いっぱいの「こうあらねば」を捨てていく作業

そして、断捨離に対する囚われが断捨離できたら
また、その先の断捨離が見えてくるのです。
つねに、その発展途上ですね。
 

\ にほんブログ村に参加しています/

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

 友だち追加

ここからスタートします。
どうぞ、楽しんでくださいませ。

 
 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州断捨離®トレーナー会
http://断捨離九州.

やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週火曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer

✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式でご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 

 


関連記事

  1. カフェで「自己肯定感」談義?!

  2. 収納術はいらない。

  3. 忘れていました。日常の当たり前であること

  4. 断捨離が今機能する「3つの命」

  5. 「ま、私には関係ないですけどね。」客観と俯瞰の違い

  6. 自分の言葉にご用心。