どうせ・だって、私なんか・・・心のガラクタを断捨離

指宿「リヒト」にきています。
昨日からの雨で、今朝は曇り。
残念ながら朝日は拝めなかったけれど、
今は、ススキが素敵!

image

ススキが見たくてきました。


やましたひでこ公認
   断捨離®トップトレーナー檀葉子です。

 

断捨離®トレーナー研修が終わって1週間余り、
まだその余韻が残る空間・・・とても静かです。
今、私にとってはとても好きな空間にいます。


なにかにつけて繰り返し湧き上がってくる
「私なんて・・」「だって、どうせ・・」

私は、「やったって、どうせ・・・」
これが、とても記憶にあります。

それは、誰しも根底にある「無価値観」
そう、だれにでもあるのですね。

やましたひでこの前断捨離®テキストより

 

この世に生まれて、すべてを思う通りに生きてこられた訳ではない。
社会の規制や親の制限、周りからの圧力、誤解されたりで、
自分はダメ、できない。 
だから、自分には価値がないと知らず思わされたことが
たくさんあって、心の奥に沈めて蓋をしてきたのでした。
蓋の上には、たくさんのモノをおいて、絶対に見ないようにしてきたのです。

何かのきっかけで、誰かと比べたりして、蓋がカタカタと言い始める。
とたんに、「私は、できない」「私にはなにもない」
「私には力がない」「どうせ、だった・・・」

はいはい・・・自分の中で膨らむ膨らむ。

「そんなことないよ、あなたはできてるよ。
これも、あれも、こんなこともできてるじゃない・・・。」
と、言ったところで

「いいえ!私はダメなんです!」 とさらに自分で強化して
なんのなぐさめにもならない、なぐさめたところで、
自分の中で立ち上がった無価値観は、大きく膨らむばかりで、他人では消せない。
それを、あちらこちらでそれを訴え、まあ、俗にいう「かまってちゃん」の様相。
そして、また蓋をする。

そんな時こそ、断捨離しよう。
心の奥底に溜め込んだ無価値というガラクタ

目の前のガラクタを片づけることで、心のガラクタも片づいていく。

誰しもある「無価値観」
繰り返し、上がってくる私には価値がないという観念。
断捨離を繰り返すことで、手放れていく。

私自身、いまでも「どうせ・・・」が、上がってきます。
それをすぐに気づく自分になりました。

ああ、そうだったね。と言ってあげること。
そこに留まる時間がとても短くなっているのです。

自分に価値がないと感じた時、
昨日の自分より、1センチ進んだね、1歩前進したね。
そこにフォーカスすることができるようになったのです。

それは、繰り返し断捨離を学んだおかげでした。
まだまだ続きますが。

 

※心のガラクタも手放れていく「断捨離®悠々実践3回コース」 
11月、12月募集中です。

次回、リヒト1DAY講座は、11月21日(火)〜23日(木・祝)
秋のリヒトをご一緒に満喫しましょう。⇩

近くの方も遠くの方もお会いできますように。

 
 

\ にほんブログ村に参加しています/

 
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ 
 にほんブログ村

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 
 

 友だち追加

ここからスタートします。
どうぞ、楽しんでくださいませ。
 

 

 

 

 
 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【お知らせ】

✳️指宿リトリート会員募集
https://www.dansharizaidan.com/ibuseki-jizen

✳️九州の断捨離®トレーナー達
http://断捨離九州.

やましたひでこ公式You Tubeを見る

✳️ やましたひでこ公式メルマガ登録
https://yamashitahideko.com/

✳️   BS朝日『ウチ、断捨離しました!』
https://www.bs-asahi.co.jp/danshari/

毎週火曜日 BS朝日夜8:00〜
見逃し動画配信:TVer

✳️ 全国トレーナー活動がカレンダー形式でご覧いただけます。
断捨離トレーナー <カレンダー>

✳️ 一般財団法人断捨離
https://www.dansharizaidan.com/trainer

✳️ フォロワー募集中
Facebook 一般財団法人 断捨離

 

 


関連記事

  1. 「不安」は、あっていいんだよ〜。

  2. 「機度間の法則」コミュニケーションの極意

  3. 日本人としての集合無意識

  4. 裁きたくなる人がいる

  5. 長めのOFFって。

  6. チームメイトに恵まれて。