もっとも感動したのは、ヒト。

2013.09.5

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

南アフリカの旅は、
花園、果肉植物、広大な景色、多様な地層、
動物達、ワイン、グルメ、サファリロッジ。
どれも同じくらい素晴らしかった。
 
 
 
この旅で一番感動したものをあげるとしたならば、
なんといっても、アテンドしてくださった
写真家の野村哲也・明子ご夫妻。
 
 image14-300x225[1]
 
地球ベースに、二人三脚で暮している。
その暮らしは、モノをもたない断捨離チックな暮らし。
 
 
明子夫人は、医師の職を一時おろし、
夫に寄り添う。

 

明子夫人の思いやりと、その気遣いに感じ入った。

お二人のやりとりがとても心地よい。

現代に、まだこんな夫婦がいるのだと、心に沁みた。

それは、やはり我が身を振り返らずにはいられない・・・。

 

 

ひでこさんとご縁があった

知らずダンシャリアンの

ご夫婦に10/19福岡で会えます。

 

 

 野村哲也の

南アフリカの自然の写真展と講演会

http://fieldvill.blog115.fc2.com/blog-entry-1780.html

「祝!世界遺産登録! ナミブ砂漠の神秘」

 P1070627

 

P1070623

 

もう一人の講演者は、南米ペルー在住の博物館事務局長。

ペルー屈指の文化研究家 坂根 博氏(写真 左)

「砂漠に生まれた奇跡の文明 ナスカ」

を、語ってくれます。

お問い合わせ 文化芸術情報館アートリエ  092-281-0103

 

断捨離アマゾネスも参加します。

もう一度、南アフリカの旅をします。

 

 

WaRa合宿が、来週に迫りました。

あと3名参加可能です。  ⇊

シャーリー&みなみちゃんの『VIVA !  断捨離』合宿 in WaRa

ご一緒いたしましょう。

 
 
 
 
いつも応援のポチッありがとうございます。


にほんブログ村