私、入院したいと思っていた!

2014.11.20

今月は、3会場で「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」

を開催している。

3×3で、9回、皆さんと会って、

9回話をして、シェアしているのです。

お疲れさん・・?

いえいえ、そんなことはありません。

一番腑に落ちて納得しているのは私です。

 

 

 

断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

1月からこの3回コースを毎月続けて来た。

 

どの月も、21日間の継続をやり続ける。

どのグループもモノに向き合うことは自分に向きあうこと。

必ず、自分が見えてくる。

必ず、自分の思考に気づいてくる。

 

 

 

 

昨日は、八女乙女組の2回目、

ご近所の大川乙女組も混ざって、だんしゃべり会に突入!

 

IMG_3755

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月、いつも元気いっぱいだったNさんが突然入院を経験。

 

 

入院中は、不安の中でも断捨離チックな思考で、

後半は、楽しく入院生活を送ったそう。

 

 

そして、断捨離しながら自分をオープンにしていった時、

自分は、今の状況に頑張って頑張って感謝して来たけれど、

本当は、入院したい。

と思っていたと気づいた。

だから、身体が入院するようにしてくれたんだ。

と思い至ったと。

 

 

とっても明るく頑張っていたけれど、

自分で自分を究極まで我慢させていたのだと。

周りのだれも悪くない。 

自分で自分を追いつめていたと

気づいたそうですよ。

 

 

人生は、自分の思うようにちゃんと展開していく。

それは、いい方向にも、ビックリする方向にも・・。

 

 

だったらね、毎日モノを選択しながら、

自分で自分の言い分を聞いてあげる方が、

ドカンと来るよりずっとラクかも知れません。

とっても深い気づきでした。

 

 

このシェアで、またまた断捨離に拍車がかかった

八女・大川乙女組でした。

IMG_3752

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場は、素敵な暖炉がある

大川の有名家具屋シャルドネさん

おもてなししてくださる奥様とお嫁さんと。

 

 

・12月12日(金)「断捨離を始めてみよう」

                                                     10:00~12:00

・12月16日(火)「断捨離で繋がるランチ会」

  http://danshari-dan.com/lp/201412/ 

 

 

 

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

いろいろな断捨離ブログが楽しめます⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村

 にほんブログ