「こわい」で、許されると思ったら大間違い!

2016.09.7

オペの帰りの見上げた夜空には、

きれいな三日月が・・・。

台風がまた発生しているようだけど、

雲は、まだないようです。

日常の流れで、なにも考えずに、

この日を迎え、終わりました(感慨にふけってみるふり)

 

IMG_5579

 

 

 

やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

 

「私のめちゃくちゃ怖いこと」

この時に即決した歯の治療は、インプラント。

 

 

 

 

昨日、ブラッシュアップ講座が終わって、

軽い気持ちで行ったら・・・

なんと、「オペ」ときれいなお嬢さんがおっしゃる!!

オペ室があるのです!?

 

IMG_5571

 

ちょっと緊張感が上がりましたが、

血圧は・・・91の49・・・低い!!

 

 

 

 

怖いもの見たさ・・・、

いえ、怖いもの体験したさ・・・のあまのじゃく?!

1時間ほどで、終わったのでした。

 

 

 

 

友人達は、怖いから・・・と躊躇するけれど、

いずれは、やらなければならないとは分かっていること。

ただただ、先送りしてる?

 

 

 

 

これもね、捨てなければならないと分かっている。

でも、でも・・・と、先送りして、

捨てられない。

片づかない。

と言っているのと同じだな。

 

 

 

 

私は、やってしまえば終わるものを、

何度も思い煩い、不安な気持ちのなるのが、

時間とエネルギーがもったいない。

と思うようになったのです。

 

 

 

 

そんな自分を悩ますことに

貴重な時間やエネルギーを使いたくない。

そして、いつもベストの状態でいるべきだと。

それは、やっぱり私から断捨離トレーニングを

受けようと、受講料を払ってくださる方々の

ことを思うからです。

私の万全をもって思考する。

そうしたいからです。

 

 

 

 

だれだって、体験してないことは怖い!

でも、体験したことないのに、あれこれ想像して

不安に思うのも、変ですよね。

本当に怖いのか? 

どのくらい怖いのか?

確かめにいきましょうぞ。

 

 

 

 

なんでも、「こわい」を連発して、

それで、許されると思ったら大間違い。

 

 

 

 

だれが許さないかって? 

自分自身がそれを許しませんよね。

実は、「こわい」の先には、

欲しかった世界があることを

自分自身が知っているからなのです。

 

 

 

 

で、オペ中、痛いと、感じることは

一度もなかった。

ドリルのぐい〜んぐい〜ん、ガ〜ガ〜,ぎしぎし・・・。

お口の中で、道路工事があっているようでしたけれどね。

 

IMG_5574

(終わった直後のツーショット)

抜歯の方が難しかったとおっしゃる

ガッチリ系だけど、優しい言葉かけの松永先生。

たまたま近所だから行ってみた松永歯科クリニック

かなりの腕前と認識しましたよ。

 

 

 

さあ「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コースで

私と一緒に「こわい」に飛び込んでみよう。⬇

 

「スッキリ・キッチリ学ぼう断捨離」実践3回コース

※鹿児島

9/22(木)・29(木)・10/13(木)

お申し込みはこちらから

https://goo.gl/N8o7Mx

※関西

・平日コース10/26 (水)、11/3(木)、11/14(月)

・日曜日コース 10/16 、11/13 、12/11  

お申し込みはこちらから⬇

goo.gl/waEPzk

 

※福岡10月のコース

10月20日(木)27日(木)11月10日(木)

詳細とお申込み⬇

http://goo.gl/3FLr5Y

 

◆断捨離が始めてという方に 「断捨離®を始めてみよう。」

 10月14日(金)  10:00~12:00

お申込み  http://danshari-dan.com/lp/201503/ 

 

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村