「空間クリエイト」私達は、空間のもつ力を知らない。

2017.10.1

新幹線で、お弁当を食べるのは、

楽しみの1つ。

題して、「大人ののり弁」

博多だから、明太子が乗っています。

のり弁・・・素朴すぎて、いいですよね〜。

さあ、関西の乙女組の待つ、大阪へ行かん。

 

 

 

やましたひでこ公認

    チーフ断捨離トレーナー 檀 葉子です。

 

 

 

実践を続けた方に提供している

ブラッシュアップの「空間クリエイト」講座。

それは、自己申告だけど

1年以上の実践者の方が受講してくださる。

 

 

やはり、この言葉から始まった

9/6のやましたひでこのブログ

「断捨離やましたひでこの目論見」

 

断捨離とは、空間全体を俯瞰すること。

断捨離とは、モノを選び抜いていくこと。

 

断捨離とは、空間の創造を通して現実を創造していくこと。

断捨離とは、モノを選び抜く行為を通して自分を取り戻していくこと。

 

そして、断捨離とは、

 

自分の人生を、自身の力で、

より、ごきげんなそれへと新陳代謝させて行くこと。

 

私たちは、空間が持つ力を知らない。

私たちは、空間が持つ力を侮っている。

私たちは、空間が持つ力を活かしていない。

 

断捨離とは、

 

空間が持つ力を知り、

空間が持つ力を味方にし、

空間が持つ力を自分に活かしていくもの。

 

そうして、あなた自身が、

あなた自身を「人生の達人」に導いていくもの。

       〜『断捨離やましたひでこの目論見』より抜粋〜

 

 

 

いよいよ、視点は、

モノと自分を問い直すことから

空間と自分を問い直すことへ。

 

今までは、モノの量が過剰だった。

量が過剰であれば、そのモノは堆積し、

空間は、混沌としてくる。

その結果は、思考停止して、感覚麻痺、感性鈍化に

陥って、暮らしや人生がうまく展開しないを

招いていた。

今度は、空間を意識してみよう。

家の空間、その空間は自分にとって機能している?

 

モノが適量ならば、その空間で深呼吸が起こる。

気持ちのゆとりを感じる。

そうすると、思考が始動し、感覚復活し、

感性(センス)アップとなっていくのです。

 

空間は、

呼吸空間であり、

調和空間であり、

希望空間になっていくといいですね。

 

 

檀 葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡、大阪、平日コース、日曜コースを

展開します。

基礎から実践まで21日間「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡   10月3日(火)10日(火)24日(火)  満席になりました。

     ・11月  1日(水)8日(水)22日(水)   10:00~13:00

    お申し込みフォーム ⬇

  講座の詳細
 

東京・関西のおいて

檀葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース

開催いたします。

   

 

過去4年間、福岡から九州、関西と参加受講生が

述べ200名以上、その後も福岡断捨離乙女組として

コミュニティの中で断捨離を継続中。

お申し込みフォーム ⬇

https://ws.formzu.net/fgen/S41193280/

詳細

http://danshari-dan.com/event/25755

 
 
『断捨離を始めてみよう』

10月11日(水曜日) 10:00~12:00

・11月   7日(火曜日)     10:00~12:00

詳細はこちら

http://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村