手放せる限りを手放して・・・。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

昨日は、一日断捨離しました。
ずっと、シュミレーションしていたので、
進行は早い。

あちこちモノと向き合っていくうちに、
いままで、断捨離対象になっていなかったモノも
気になりだして、手放したら、
あらら・・・ポイント外さないコトがやってきた話。

断捨離が進んでいたMさんは、
ずっと以前、子供達に英語を教えていた。

その時の手作りの教材などを、BOX3箱に保管していた。

将来、また再開するかもしれない、
その時のために・・・と、思っていたけれど、
その予定もなければ、そのモノも汚れていた。

今回思いきって「捨」。

すると、すぐに英語関連の仕事の話が舞い込んできた。
その仕事は、望ましいものでびっくりとわくわく。

Sさん、長年もっていたブランドバッグを思いきって断捨離した。
でも、今、毎日ブランドバッグ等に囲まれる仕事をしている。

詰りがとれると、ちゃんと流れ出す。
関係が終わったモノは、
実は自分の過去のコト
自分の過去にしがみついていては、
未来は流れ込めない。

老子48章
『手放し難きを手放せば 得るべきを得る』

~何かの実現を控えた未来が近づいたと感じたら、
手放せる限りを手放して、それに備える。~「タオの法則」

未来への備えは、進んでいますか?

◆断捨離聞いたことはあるけれど、
なかなか一歩が踏み出せない、
でも、気になる方に・・・入門編をお誘いします。


 『片づけても片づかない』
『片づけてだしても、はかどらない』
『かたづけてもま、すぐ元どうり』
そんなこと感じませんか?

新しい片づけ術「断捨離」をお話しします。

2月11日(月曜祭日)   13:30~15:30
   or
2月19日(火)        9:45~11:45  
 どちらに参加かお知らせください。

会場               ももちパレス
参加費              500円
参加希望の方は、      sharly55@mail.goo.ne.jp

※ ももちパレスには問い合わせできません。


人気ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったようならクリックしてもらえると
うれしいです!

   ↓


関連記事

  1. 始まりは、たった一人から・・・。

  2. 自作自演の破壊の世界

  3. 春爛漫を思わせるサクラ達。

  4. 今のモノ

  5. 雛祭りの日

  6. 新年、元旦にやってきた思い。