50の手習いに選んだものは・・・。

ごきげんさまです。
断捨離トレーナーだんようこです。

私は、以前五木寛之さんの本をよく読んだ。

その中に『林住期』というのがあるのだけれど、
~女も旅立ち男も旅立つ林住期~。

人生を
「学生期」
「家住期」
「林住期」
「遊行期」
4つに分けて、

50歳くらいからが人生の黄金の『林住期』だと考えるということ。
いい女というのは50歳から・・・50歳からが女の黄金期ではあるまいか?

そんなことが書かれている。

時間的にも自由ができて、
50からの習い事は、長く続くことが多く、
それからの人生に大きく関わることが多いらしい。
それで、50の手習いは推奨されているのではないかしら。

そう、まだ50代の私。
50の手習いで始めたのは、世界と繋がるFacebook初級講座。
 
本を読んだり、自分でやっていたとは大違い
セミナーに来てよかったと断捨離セミナーで聞くことは多い。

やっぱり行動するほうが、早い!そう思った。
でも、手探りでもやってきたから・・・質問することがわかった!
それが、すご~い初歩的な質問で・・・すみません

福岡断捨離会だんようこ Facebookページ
http://www.facebook.com/yoko.dan.50#!/fukuokadansharikai
Facebookされてない方も見ることできます。 
誤字もまだご愛嬌です(訂正できない私

2月もあっというまに逃げていきます。
早く気づいて、軽やかな春を迎えましょう。
◆2013年2月のシャーリーの『断捨離レッスン』はこちら?
残り2席です。
http://ameblo.jp/danyouko/entry-11094733255.html



人気ブログランキングに参加しています。
記事が参考になったようならクリックしてもらえると
うれしいです!

   ↓


関連記事

  1. 5月『断捨離レッスン』最終日・その2

  2. そのモノにふさわしい状態であってこそ美しい。

  3. 冬仕度からモノの絞り込みへ。

  4. 子供のアクティブな散らかりはOK。 では問題は・・・?

  5. 断捨離「信じて期待せず・・」とは?・・3月1日東京講演会

  6. その場に立ってみて初めて湧く臨場感