本能の欲求とおもてなし

東京では、たった2泊の娘宅。

ばあばの存在は、孫ちゃんには遠巻きにしか許されません。

そんな状態の中、どうしたことか・・、

孫ちゃん自ら、絵本を持って膝に乗ってきた、

ばあばしてる貴重な証拠写真。

この1回きり。

孫ちゃん何を思ったのかしらね。

 

 

 

やましたひでこ公認

     チーフ断捨離トレーナー檀 葉子です。

 

 

 

1歳8ヶ月になる孫は、日常の生活を

身につけ出して、

単語を巧みに使い自己表現始めています。

もう、そんなに・・・と思うくらいに

たくさんの言葉を習得していますし、

初めて教えても、すぐに吸収して、

口から出てきます。

(かくれんぼをしています。)

 

 

 

自己表現って、間違いなく自分のやりたいこと。

自分のやってほしいことで、

しかも指図してきます。

今、周りの大人はそれに従うしかないのです。

かなり暴君的!

これが、本能なのですね。

 

 

 

人は、生きて行く限り、

日々、本能を満たすための欲求が湧いてくる。

その欲求が根源で様々な行動となるのだけど、

食事をすることも、

睡眠を取ることも、

人と繋がることも、

仕事することも。

 

 

 

断捨離することも、

断捨離しないことも。

辿って行くと、全て一つの生きるためのそれぞれの欲求。

本能に基づく欲求なのです。

 

 

 

でも、現実は、この人間社会に住んでいます。

それぞれが自分の本能の欲求のままに

暮らすわけに行かず、思う通りにいかないわけで、

そのために、怒りや違和感が湧いてくるのです。

 

 

 

どうしたって、社会生活の中では

個々が満たされることは難しい。

 

 

 

そして、その本能を少しでも満たしてあげるのが、

私は「おもてなし」だと思うのです。

しかも、自分が自分にする「おもてなし」というもの。

 

 

 

自分の奥深い欲求は、自分自身のもの。

誰に理解される必要もないもののはず。

満たしてあげられるのも自分のみ。

 

 

 

自分で、自分に「おもてなし」をしよう。

自分で自分の湧いてくる欲求を拾ってあげよう。

これも、断捨離が初めに教えてくれたことです。

 

 

 

自分に「ご褒美ではなくて、おもてなし」

 

 

 

毎日、自分の欲求を聞いて、

自分に「お・も・て・な・し」

さあ、どんな気分がやってくるかしらね。

 

 

 

檀 葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡、大阪、東京と平日コース、日曜コースを

展開します。

 

基礎から実践まで21日間「断捨離めぐる実践3回コース」

福岡   ・10月3日(火)10日(火)24日(火)    10:00~13:00

     ・10月8日(日)11月5日(日)12月3日(日) 11:00~14:00

 

お申し込みフォーム ⬇

  講座の詳細
 

関西のおいて

檀葉子渾身の「断捨離めぐる実践3回コース

開催いたします。

   

 

過去4年間、福岡から九州、関西と参加受講生が

述べ200名以上、その後も福岡断捨離乙女組として

コミュニティの中で断捨離を継続中。

お申し込みフォーム ⬇

https://ws.formzu.net/fgen/S41193280/

詳細

https://danshari-dan.com/event/25755

 
 
『断捨離を始めてみよう』

10月11日(水曜日) 10:00~12:00

詳細はこちら

https://danshari-dan.com/lp/201503/

いろいろな断捨離ブログが楽しめます。

ランキングに参加しています。

応援のぽちっ!

ありがとうございます。

  ⬇

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへにほんブログ村

 

関連記事

  1. 娘の受験に向かって手放れたモノ

  2. 断捨離実践の弊害!? 

  3. 「あすは きっと」絵本の断捨離

  4. 改て、心に誓いました。

  5. 「捨」まだまだ

  6. 懐かしいワクワク・・収納多し!?