夜のつぶやき71〜入れ歯いる?

こんばんは。
夜のつぶやき。


※4月1日から、96歳の父の介助が必要となり
コロナ禍の「非常事態宣言」のために
トレーナーの仕事も私室からのZoomと切り替わり、
介助が可能となったタイミングに驚きながら、
実家にて父と同居することとなりました。


やましたひでこ公認
   断捨離トップトレーナー檀葉子です。

 

私、父を誘導しています。
自分がすると決めて来たことを
やめさせようとしています。


父は、お医者さんの言うことは絶対と
思っています。


逆らってはいけないと思っています。
素直に元気に「はい。」と言います。


以前から予約なども、提示された日が絶対です。
他の都合をやめてでも、その日なのです。


歯医者さんは、虫歯はないし治療はない。
今年2月ごろ抜いた歯の入れ歯を
作りますか?
と言われて「はい。」と返事をしてきたのです。


でも、父は、お肉もピーナッツも梨も、
なんでも食べるし、特に困っていない。


今ある入れ歯は、毎回食事のたびに
入れて出す。
(しかも、一口食べないと
入れ歯のことは思い出さない。)
もう1つ増えたら、食事のたびに
2つ入れる?
メンテナンスは?


今、困ってないなら、もういらないのでは?
と、作るのをやめさせようと誘導しているのです。


「医者に勧められたから・・・」
そして、「なんて言って断ったらいいのか?」
と言います。


完全に医者信仰?!
はむかうのが怖いのです。


う〜ん、96歳で入れ歯作って、
これから使いこなし、メンテまでできる?


う〜ん、かまってもらいたい?
女医さんらしい。

 

\ にほんブログ村に参加しています/

応援のぽちっ!励みになります
色々な断捨離ブログが読めますので
ぜひクリックしてご覧ください。

 

断捨離トレーナーが開催
Zoomお茶会

福岡断捨離会 檀 葉子
 
 

断捨離®の提唱者 やましたひでこ 情報







無料メルマガ登録する




やましたひでこ公式You Tubeを見る


関連記事

  1. 実家の断捨離、かけているモノが多い家

  2. さらに食器が多い実家

  3. 秋晴れ〜! どこもかしこも磨きたくなる。

  4. 夜のつぶやき56〜◯◯詐欺

  5. 実家の断捨離、空間の力を感じています。

  6. 夜のつぶやき78〜意地でも